声優デビュー出来る年齢は40代以上は厳しい!?

妙齢の声優

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。
声優デビューしたいと夢を持っている方の中には、長年声優への思いがありつつ40代を迎えたケースもあるのではないでしょうか。
声優業界は会社への就職と違い、実力主義な業界です。そのため、声優デビューが20代後半になることも珍しいことではありません。

しかし、40代以上で声優デビューできるのかは、分からない部分も多く悩んでいる方もいるかと思います。
そこでここでは、40代以上からデビューできる可能性があるのか解説していきます。

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

声優デビューを目指す人は多い

声優デビューを目指す人は多い声優業界は近年注目を浴びる機会が増えたことで、声優になりたいと思う方も多くなっている傾向があります。
また、スキルを学ぶことのできる専門学校やスクール、養成所もあるので、声優の卵として活動できる入り口も設けられています。

他にも子役や舞台役者の中で、声や演技力などが業界関係者の目に留まり、声優へ転身するケースもあるため声優の数は多いです。

第5次声優ブームとも言われる声優の数

最近声優の数が増えている現象のことを、一部では第5次声優ブームと呼んでおり、実際に2018年頃から特に増えている時期として考えられています。

第5次声優ブームとして言われている理由の1つは、声優名鑑に掲載されている声優の数が男女合わせて1371名と発刊初期と比較して大幅に増えているからです。

声優名鑑は2001年に始まった書籍で、当初は370名と2018年版と比較して少ない状況でした。しかし、声優の活動の幅が広がったことや、市場が大きくなったこともあり年々声優の数が増えています。

声優学科

声優デビューに40代以上が厳しいと言われる理由

声優デビューに40代以上が厳しいと言われる理由では、声優が増えている中でどうして40代以上で声優デビューをするのが難しいと言われているのでしょうか。
それには、主に以下の3つの理由があります。

出来る役が狭まってしまう

声優デビューに40代以上が厳しいと言われている理由の1つは、アニメやゲームなどの役を任せられるときに、できる役が狭まってしまうからです。

ベテラン声優の場合は、40代以上になってもこれまで培ってきた技術を用いて、様々な役を演じられます。しかし、一般的に40代以上となってから声優デビューした場合、同年代のベテラン声優と技術の差が大きく、尚且つ演じられる役の幅も限定的です。

若い声優よりも活躍できる期間が少なくなってしまう

声優デビューが40代以上になった場合は、10代や20代でデビューした声優の方と比較して活躍できる期間に差が生じてしまいます。そして活躍できる期間が少ないと、キャリアを積んだり技術を磨いたりする期間も少ないです。

また、声優の仕事だけで生活できるまでの収入を得るには、キャリアも必要となるため活躍できる期間が少ないと、収入の上げ幅も限定的になりやすいでしょう。

声優アワードで受賞する声優の多くが若い

40代から声優デビューするのが厳しい理由として、客観的に参考となる情報があります。それは声優アワードに受賞している声優の年齢です。

2019年(2018年度)に開催された、声優アワードで受賞した主な声優の年齢を以下にご紹介します。(2019年6月13日時点)

主演男優賞 内田雄馬さん(26歳)
主演女優賞 三瓶由布子さん(33歳)
助演男優賞 古谷徹さん(65歳)
三宅健太さん(41歳)
助演女優賞 芹澤優さん(24歳)
東山奈央さん(27歳)
新人男優賞 天崎滉平さん(28歳)
石井マークさん(27歳)
落合福嗣さん(31歳)
仲村宗悟さん(30歳)
新人女優賞 石見舞菜香さん(21歳)
楠木ともりさん(19歳)
林鼓子さん(17歳)
本泉莉奈さん(26歳)
本渡楓さん(23歳)

古谷徹さんや三宅健太さんは、40代以上ですが長年声優の仕事をなされているベテランの方々です。ですので、声優アワードに受賞している方で、声優デビューが40代以上というケースに当てはまっている方はいません。

また、10代もしくは20代で、受賞している方が多いのも特徴です。

養成所の年齢制限に引っかかってしまう

声優になるための方法は様々ですが、主な方法として声優プロダクションが運営している声優養成所に入所するのもありです。

しかし、声優養成所の多くは、25歳までといった年齢制限を設けているため、40代以上から入所しにくいでしょう。

声優学科

40代からでも声優になりたいなら

40代からでも声優になりたいならここまで40代以上から声優になるのが厳しい理由を解説してきましたが、それでも声優デビューしたいと考えている方もいるかと思います。
そこで、ここからは40代以上からでも声優になりたい方に向けて、2つの方法をご紹介していきます。

年齢制限のないスクールや専門学校に行く

声優養成所や専門学校、スクールの中には、年齢制限を設けていないケースもあります。40代以上の方は、こういった年齢制限のない専門学校やスクールへ通う事で声優デビューを目指してみるのもいいでしょう。

舞台や演劇から声優を目指す

声優デビューする方法は、専門学校や声優養成所に入所してからオーディションを受けるだけではありません。

舞台や演劇の役者から、声優へ転身もしくはスカウトするケースもあります。ですので、舞台役者を軸に、ナレーションの仕事も受けられるよう目指すのもおすすめです。

声優学科

まとめ

声優デビューできる年齢は、一般的に10代や20代です。
しかし、40代以上の場合でも、舞台役者から声優へ転身することや、オーディションに合格できる可能性もあります。

厳しい環境ですが、それでも挑みたい場合は今の自分にしか持っていない声、表現力があるか確認が必要です。

声優デビューしたい方達は若手を含めて多数います。その中から勝ち抜くために何が必要か、何を持っているかしっかり考えながら行動しましょう。

声優になる方法はこちら

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/