声優としてデビューするのに年齢は関係する?

声優としてデビューするのに年齢は関係する?
  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

声優を夢見て目指すのは若い人のやること……
ともしも思っている人がいたら、それは間違ったイメージです。
年齢が高くても声優を目指して勉強している人は大勢います。声優になれるのは若い人だけの特権ではありません。
今回は声優と年齢の関係についてご紹介します。

 
 
 
 

  • この記事は、アミューズメントメディア総合学院の声優学科が執筆しています。

声優に年齢制限はあるの?

結論からいえば声優になるのに年齢制限はありません。
これは俳優やタレント、あるいは漫画家や小説家になるのに特に年齢制限がないのと同じことです。基本的に、何歳から声優をめざすのも自由です。
ただし、声優の養成所に入るときには、養成所によっては年齢制限が設けられていることもあります。
その場合は大体20代後半が上限とされていることが多いでしょう。
とはいえ、これも養成所に入らなければ声優としてデビューできないわけではなく、直接プロダクションに所属することができればクリアできます。
また、専門学校の声優学科では年齢制限があるケースは稀です。
年齢を重ねると不利になる部分がないわけではありませんが、基本的に何歳であろうと声優になることは可能ということは覚えておいてください。

声優学科

デビューまでの道を柔軟に考えよう!

声優になるには早いほうがいいと考え、高校卒業後はすぐに専門学校や養成所に入るほうがいいと思う人は少なくないのではないでしょうか。
その考えがよくないというわけではないのですが、それは唯一の道ではありません。
中には大学にも行きたいと考える人や、親に反対されているという人もいるでしょう。
その場合にはまず大学を卒業してから、あるいは社会人を数年経験してから声優デビューをめざすというプランも十分に考えられます。
厳しいことをいえば、声優は目指して勉強をすれば誰でも必ずなれるという職業ではありません。
高校を卒業してすぐに声優の勉強を始めても、思ったような結果が出なければそれから別の仕事に就くための就職活動をしなければなりません。
だとすれば、大学卒業という学歴や、仕事をしていたという職歴、場合によっては何かほかに手に職をつけてから声優を目指したほうがリスクは減らせるという考え方もできます。
意識して回り道を選ぶほうが賢明な選択になる可能性もあるわけです。
専門学校でも養成所でも、夜間や土日、週に何日か通って授業やレッスンを受けるコースはあります。すでに大学や会社に行っているという場合には、これらを上手に利用することも考えてみるべきでしょう。

声優学科

若い人にはできない役もある!

現在、活躍している声優の中にはまだ10代という若い人もいますが、有名声優の多くは実は30代、40代の人たちです。
アニメ作品のキャラクターが中学生や高校生であっても、30代、40代の声優が演じることができるのが声優という仕事の面白いところでもあります。
逆に、年齢の高いキャラクターの声を若い人が演じるのはなかなか大変です。となれば、若い声優のほうがたくさん需要はあるとはいえなくなってきます。
そもそも最近のアニメ作品は対象年齢が高く、幅広い年齢のキャラクターが登場することも多いので、声優も幅広い年齢層の人が求められる傾向にあります。

さらに外国映画の吹き替えの場合には、昔から30代、40代、さらにはそれ以上の年齢の声優が当たり前のように活躍しています。
元の映画の出演者も年齢が高いのでこれは当然でしょう。また、ドキュメンタリーなどの番組のナレーターも年齢は高めです。
ナレーションには社会経験などを感じさせる落ち着いた声がフィットしやすいため、年齢が高い声優のほうが需要は高いのです。
このことも、若くなくては声の仕事には就けないのではないのかと考えている人には朗報でしょう。

繰り返しになりますが、声優になるのに年齢制限はありません。社会に出て、仕事を始めてからでも声優をめざすことは可能です。たとえ今もうすでに社会人として働いているのだとしても、声優という仕事に憧れがあるのなら、年齢を理由に諦めてしまわず、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

資料請求案内 イベント案内

監修・運営者情報

監修・運営者アミューズメントメディア総合学院 声優学科
住所東京都渋谷区東2-29-8
お問い合わせ0120-41-4600
詳しくはこちらhttps://www.amgakuin.co.jp/contents/voice/