⇒8/5更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ニュース

古川雄輝・主演ドラマ『ねこ物件』の原作本を卒業生が担当!7月21日(木)発売

古川雄輝が主演をつとめるドラマ『ねこ物件』の原作本『ねこ物件 猫がいるシェアハウス』(中公文庫刊)を、⼩説・シナリオ学科卒業生の柳 雪花さんが手掛けました。2022年7月21日(木)発売予定です。

2022年4月よりテレビ神奈川ほかにて放映されたドラマ『ねこ物件』は、ある一軒家を舞台に、猫を愛し共に暮らす男・二星優斗と、夢を追う同居人たちの人生模様と、猫を通じて人とのつながり方や新しい家族の形を描いた、究極の癒し猫エンターテインメントです。
さらに2022年8月5日(金)より新作映画も全国公開が決定しています。

■作家紹介:柳 雪花
千葉県出身。アミューズメントメディア総合学院 小説・シナリオ学科卒業。
在学中に「幼獣マメシバ」(竹書房文庫)のノベライズ小説でデビュー。
矢凪名義では「泣ける話シリーズ」(ファン文庫Tears)で短編小説を多数執筆している。

■あらすじ
三十歳の二星優斗は、一軒家に住む祖父と猫の世話だけをして生きてきた。しかし、突然祖父が亡くなってしまい途方にくれていた時、不動産屋の女性に「シェアハウスをやりませんか」と提案される。同意した優斗が決めた入居資格は二つ。「二星家の猫(チャーとクロ)に気に入られる」「男性限定」だ。だが『猫審査』に合格する者はなかなか現れず……。

■書籍情報
◆著者:柳 雪花
◆出版社: 中央公論新社
◆判型:文庫判
◆書店発売日:2022年7月21日
◆商品ページ:https://www.chuko.co.jp/bunko/2022/07/207239.html


【 関連記事 】
ドラマ『ねこ物件』で、声優学科・キャラクターデザイン学科の在校⽣がデビュー!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

AMGでは、在学中からプロの現場を経験することで、よりプロに近い存在として業界就職・デビューを果たすことができます。
AMGが業界の最前線で活躍している卒業生を数多く生み出している理由は、ここにあります。
より詳しい情報はパンフレット説明会でご説明していますのでお気軽にお申し込みください。

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

声優エンタメチャンネル放送中
声優エンタメチャンネル放送中
スペシャルゲスト実績
スペシャルゲスト実績