⇒1/8更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求

ニュース

⼩説・シナリオ学科の卒業⽣が、産学共同プロジェクトにより『ひび割れペリドット』でマンガ原作デビュー!

本作は株式会社ゲオインタラクティブとAMG出版の産学共同事業の⼀作品として制作、原作はAMG限定で実施したゲオインタラクティブとの「マンガ原作コンペ」で選出された卒業⽣の作家・有賀当さんが担当しています。
今後もAMGはさまざまなパートナー企業様と産学共同事業の取り組みを積極的に⾏っていきます。

©SAKI・有賀当/forcs

■作品名『ひび割れペリドット』
原作:有賀当(⼩説・シナリオ学科/2019年卒業)
漫画:SAKI
各電⼦書店サイトにて配信中
作品URL:https://forcs-comic.jp/hibiwareperidotto/

【あらすじ】

「前のような君に戻って欲しい」「君は今のままでいいんだよ」
交通事故に遭い、⾼校⼊学時から10年間の記憶を失った緑。親族のいない緑は婚約者と名乗る雄介に、⼀緒に暮らしていた時のことを繰り返せば記憶が戻るはず、と半ば強引に同居⽣活が始まる。記憶のない不安な中、街で偶然すれ違った男性になにかを感じて呼び⽌めると、相⼿は初恋の吟次だった。
モラハラ気質な雄介に⽐べ、吟次は包容⼒があって緑は次第に⼼を惹かれていくが、吟次と⼀緒にいる時だけ頭痛がするようになる…
唯⼀の⼿がかりの携帯の履歴に残された『ストーカー被害』の⽂字。
微かに残る記憶と、今ある確かな感情。
“⾃分”を⾒つける恋が始まる──。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

小説・シナリオ学科から、在学生・卒業生が次々とデビューしています!
効率よく実力を上げることができるカリキュラム、独自のデビューチャンスなど、業界状況も含めて詳しくご紹介した学科パンフレットを無料でお送りしています。
また、学校見学・体験説明会も随時行なっておりますので、ぜひお気軽にお越しください。

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる