⇒9/24更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ニュース

キャラクターデザイン学科2020年内定者速報! 株式会社グレイ・パーカー・サービスに内定した、丸尾さんロングインタビュー

株式会社グレイ・パーカー・サービスに内定が決まった、キャラクターデザイン学科の丸尾さんに、AMGでの思い出や就職内定までの道のりをお聞きしました。

Q1.まず、内定の知らせを聞いたときの気持ちを聞かせてください。

はじめての就職活動だったこともあって、内定をいただける自信があまりなかったので、メールを見た時はしばらくの間思考停止してしまいました。
でもその後、家族や友人に「おめでとう」と言われて、やっと実感が湧いてきました。何より嬉しかったです。

Q2.アミューズメントメディア総合学院で、就職に役立った講義や先生、サポート制度はなんですか?

希望に合わせていろいろな企業を紹介していただいたり、ポートフォリオの添削から面接練習まで、先生方が親身になって協力してくださったことが一番心強く感じました。
キャラクターデザイン学科の講義で制作した、1年生の初期の作品もポートフォリオに入れているので、入学してからの授業で無駄なものは一つも無かったなと思います。

丸尾さんの作品。(ポートフォリオより抜粋)魅力的なイラストやキャラクターの他にもロゴデザインなどが並ぶ

Q3.就職活動、指導でなにか思い出のエピソードを教えてください。

私が目指していたキャラクターグッズの業界で実際に働いている、卒業生の先輩がアドバイスをしてくださったことです。
それまでは一人で戦っているような気分で不安が大きかったのですが、同じキャラクターデザイン学科を卒業されて、現場の第一線でキャラクターグッズ開発を手掛け、働いていらっしゃる先輩に励ましやお力添えをいただいたことが本当に心強くて、その時さらに強くやる気が湧きました。
自分以外の目線で客観的なアドバイスをいただいた経験は、面接や入社試験のみの事だけでなく就職後の考え方もアップデートされたと感じています。

グッズ業界への就職を目標に、イラスト以外にも商品開発に必要な技術を幅広くアピール。

Q4.クラスの雰囲気や、教務の先生はどうですか?

クラスは年齢関係なく交流があり和気あいあいとしています。同じ志を持つ人たちなので、特に気が合うなと思います。
教務の先生との距離も近くアットホームな雰囲気なので、学校以外での相談事にのっていただくこともありました。先生、学生問わず気軽に声をかけられる環境が素敵だなと感じます。

Q5.アミューズメントメディア総合学院へ入学してよかったと思うことがあれば教えてください。

この学校に入学してから、クラスの人たちや講師の先生方をはじめ、自分以外のたくさんの作品やクリエイティブに触れられたので、いままで描いていなかったジャンルや苦手なことに向き合う機会が増えました。
たくさんの出逢いやご縁があって、自分ひとりでは絶対にたどり着けなかった進路に進むことが出来たので、入学してよかったと強く思います。

Q6.これから、どんなクリエイターになっていきたいでしょうか。

時代の流れに乗るだけではなく新しい流れを作れるような、多くの人の記憶に残るようなものを作っていきたいです。たくさんの人に愛されるキャラクターや、だれかを元気にするそんな商品を作っていくことが目標です。

Q7.最後に、これから業界を目指す皆さんへのメッセージをお願いします。

好きなものへの熱を持ち続けていれば、必ず努力は報われると思います。
講師の先生方からも「続けること」の大切さを何度も教えていただきました。
まだまだ自分もスタートラインに立ったばかりですが、 めげずに続けていけるようがんばります。一緒にがんばりましょう!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

丸尾さん、ありがとうございました。
AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、キャラクターデザイン学科ではLINE@での入学前イラスト添削アドバイスや、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる