⇒8/26更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ニュース

マンガイラスト学科 特待⽣制度にLINEマンガ責任者をゲスト審査員として追加招集!

2021年度4⽉⽣ マンガイラスト学科の特待⽣制度のゲスト審査員としてLINE Digital Frontier株式会社「LINEマンガ※1」のインディーズ企画運⽤部・部⻑である⼩室稔樹様をお迎えいたします。

AMGでは、⽇本のエンタテインメント業界の発展に貢献できるクリエイター育成を⽬的とし、優秀かつ意欲ある方に奨学⾦を付与する特待⽣制度を設けています。作品審査や過去の⼊賞実績、実務経験などをもとに審査し、特待⽣として選抜されると最⼤で1年次授業料(マンガイラスト学科/85万円)が全額減免されます。

中でもマンガイラスト学科では、作品審査のゲスト審査員である⽩泉社マンガ編集⻑に加えて、このたび「LINEマンガ」でマンガ家志望者の活動⽀援やマンガ家発掘をする「LINEマンガ インディーズ」の部⻑を務める⼩室稔樹様の招聘が決定いたしました。

⼊学前からマンガ編集者の担当付きになるチャンスと、在学中デビューの可能性を拡⼤いたします。
2020年9⽉30⽇(⽔)までにAO⼊学制度〈第⼀期〉のエントリーをされた⽅が特待⽣制度への受験資格を得ることができます。

LINEマンガ インディーズ企画運⽤部・部⻑ ⼩室稔樹様 プロフィール

⾳楽業界、ゲーム業界、マンガ業界と渡り歩き、漫画アプリcomicoにて編集⻑を務める。
その後、LINE Digital Frontier株式会社に⼊社し、マンガ家志望者の活動を⽀援する「LINEマンガ インディーズ」で新人賞の企画を担当。現在はマンガ家の発掘や活動⽀援に従事。
2019年9⽉には最短距離でデビューできる「フロンティアデビュープログラム」という新たなプログラムを⽴ち上げた。

※フロンティアデビュープログラムについて
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2919



◆「AMG×LINE Digital Frontier株式会社」の産学共同カリキュラムの取り組みについて

AMGのマンガイラスト学科では新⼈マンガ家の育成やデビューを⽬的に、LINE Digital Frontier株式会社と共同で特別講義の実施、編集部批評会などを取り組んでいます。
AMGでは学外の出版社との連携はもちろん、学内の出版社(AMG出版)がマンガやイラスト本・⼩説など企画⽴案し、外部企業と共同で様々なプロジェクトも実施しています。AMG独⾃の豊富な産学共同カリキュラムにより在学中からプロの現場で制作・デビューが可能です。


※1 「LINEマンガ」とは?(https://manga.line.me/)
2020年8⽉に国内アプリダウンロード数が3000万(※)を突破し、2013年ののサービス開始以降、国内マンガアプリの累計ダウンロード数においてNo.1を独⾛中。
無料・有料話売りの「曜⽇連載」「毎⽇無料」と単⾏本単位のコミックス販売をする「単⾏本」、ユーザーによる⾃由漫画投稿および共有サービスの「インディーズ」3種のサービスを提供するプラットフォームであり、アプリ・WEB、タブレットなどに対応。
※2013年4⽉〜2020年8⽉/iOS & Google Play合計/出典: App Annie


⇒白泉社のゲスト審査員はこちら


◆AMGについてもっと詳しく知りたい⽅へ

オンライン説明会と来校型の説明会を随時開催しています。

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる