⇒8/26更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ニュース

卒業生・餅月望先生の著作「ティアムーン帝国物語」が舞台化決定!!

餅月望先生は、2007年に学院を卒業。2008年に「小学星のプリンセス☆(スーパーダッシュ文庫)」でデビューし、その後ライトノベルをはじめ、キャラクター文芸や児童書など幅広い分野で活躍しています。

そんな餅月先生の最新作「ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~(TOブックス刊)」は原作小説4巻、コミックス2巻まで刊行中、ボイスブック版は1巻を配信中。
シリーズ累計25万部(電子書籍含む)を突破し、この秋なんと舞台化することが決定いたしました!!

©餅月望/TOブックス

舞台の詳細はこちらから確認できます。
http://www.tobooks.jp/tearmoon-stage/

◆ティアムーン帝国物語あらすじ
革命の日、断頭台に立つひとりの王女が居た。
彼女の心にあったのは、恐怖とそして後悔…… 断頭台にかけられた彼女が目覚めると、なんと、12歳のころの自分に戻っていた!手には血塗れの日記帳。日記帳は彼女に語りかける。
「再び断頭台に上がりたくなければ、帝国の危機を自らの手で救え!」
ワガママ姫【ミーア】は、 第一に、自分の命を守るため!そしてちょっぴり、帝国のみんなのために、やり直しの人生を生き始める。
隣国の王子、【シオン】と【アベル】味方となってくれる文官【ルードヴィッヒ】と武官【ディオン】 未来を指し示してくれる日記帳たち【ルージュ】と【ブラン】と共に、ギロチン回避をきっかけとした、ドタバタ世直し劇がはじまる!
(引用:http://www.tobooks.jp/tearmoon-stage/)

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

餅月先生は、小説・シナリオ学科の学院講師も務められています。
プロット構成やレトリック(文章技法)、はたまた自らの体験を通して学んだ教訓や執筆の注意点、学院の活用方法など、様々なことを教えてくださっています。 体験説明会にもゲスト講師として登壇してくださっておりますので、学科に興味のある方や餅月先生の講義を受けてみたい方は、ぜひ体験説明会(オンラインも実施中)にご参加ください!

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる