⇒8/26更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ニュース

アミューズメントメディア総合学院と米クランチロールがパートナーシップを締結 日本初となる教育支援プロジェクトが実現!

アミューズメントメディア総合学院と、ワーナーメディア傘下で世界最大のアニメ配信プラットフォームを展開する米クランチロール(米カリフォルニア州サンフランシスコ、ゼネラルマネージャー:ジョアン・ヴォガ)は、将来性のある有望なクリエイターを発掘し、未来のアニメ業界の発展に寄与する事を目的として、教育支援となる奨学金制度を設立するパートナーシップを締結しました。

世界的なアニメ業界の発展を視野に入れた両社の提携

世界中で日本のアニメが注目を集める一方で、制作現場では常にクリエイター不足に悩まされてきました。
AMGとクランチロールは、こうした現状を打破し優秀なクリエイターを継続して世に送り出していくため、2年間の専門教育にかかる学費を全額免除とする教育支援制度「クランチロール特別奨学金制度」を実施致します。対象となるのはAMGのゲーム・アニメ3DCG学科、アニメーション学科となり、審査により選ばれた受験者の学費が免除となります。なお、クランチロールの教育支援の取り組みは日本で初の試みとなります。

奨学金の内容

2年間の学費を全額免除(返還の義務はありません。)
選考基準:各学科で定められた課題内容に準ずる
対  象:1名

応募について(受験資格)

・高等学校卒業以上の者(2021年3月卒業見込者含む)、または高等学校卒業程度認定試験(旧大検)合格者
・本学院の早期出願またはAO入学制度第一期にエントリーしている者(いずれか一つにエントリー)
・入学後、学院の「産学共同」事業の作品に積極的に参加・協力する意欲のある方
・上記の条件を満たし、ゲーム・アニメ3DCG学科、又はアニメーション学科に進学を希望する者

こちらの教育支援について詳しい情報をご希望の方は、AMGに直接お問い合わせをいただくか、適宜開催しているゲーム・アニメ3DCG学科、又はアニメーション学科のオンライン/来校型体験説明会へお申し込みいただき、本支援制度をご希望とスタッフにお伝えください。

クランチロール(Crunchyroll)について

海外向けのアニメ配信プラットフォーム。
ライブラリの作品数は1000以上、総ユーザー数は7000万以上。
ワーナーメディアの傘下である、オッタ―メディアの子会社で2006年に設立。
サンフランシスコに本社を置き、ロサンゼルス、東京、パリ、ローザンヌ、ベルリン(AV Visionen)およびモルドバ共和国キシナウ(Ellation)にオフィスがあります。

200以上の国や地域でアニメやマンガを含むコンテンツの配信から、映画館やテレビ、ホームビデオ向けにもサービスを提供するほか、商品ライセンス権も取り扱っており、オリジナルコンテンツの展開も行っています。クランチロール・エキスポ、アニメアワード、クランチロールやKAZÉによるムービーナイトなどの各種イベントやオンラインストアを通じて販売される関連商品、クランチロール・ゲームズ、KAZÉ Games、さらにKAZÉ Manga、クランチロールのMangaアプリを通じ、登録ユーザーは現在も増え続けています。
米VRVおよび独Eye See Moviesもクランチロール傘下のブランドです。

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる