⇒7/17更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ニュース

マンガイラスト学科 特待⽣制度に⽩泉社マンガ編集⻑をゲスト審査員として招聘!

2021年度4⽉⽣ マンガイラスト学科の特待⽣制度のゲスト審査員として⽩泉社「マンガラボ!(※1)」「マンガPark」責任者である井⼿優美様をお迎えいたします。

AMGでは、⽇本のエンタテインメント業界の発展に貢献できる⼈材育成を⽬的とし、優秀かつ意欲ある⽅に奨学⾦を付与する特待⽣制度を設けています。

作品審査や過去の⼊賞実績、実務経験などをもとに審査し、特待⽣として選抜されると最⼤で1年次授業料(マンガイラスト学科/85万円)が全額減免されます。この作品審査を⽩泉社の現役編集者にしていただくことで、⼊学前からマンガ編集者の担当付きになるチャンスと、在学中デビューの可能性を拡⼤いたします。

2020年9⽉30⽇(⽔)までにAO⼊学制度〈第⼀期〉のエントリーをされた⽅が特待⽣制度への受験資格を得ることができます。

⽩泉社 井⼿優美様からのメッセージ

紙とペンがあったら思わず絵を描いてしまう。絵で想いを表現したいと思う。
しかしその気持ちは誰もが持てるものではない。その衝動があるだけで、あなたは⼗分、絵の神様に選ばれた存在なのです。
あとは、たとえば技法、知識、何よりマンガを「読む側ではなくて描く側」として⾒つめる意識。
そういった技術を、ぜひこの学校で、先⽣に教わったり、仲間と切磋琢磨する中で、⾝につけていってほしいと思います。
そして、そうやって確たるものにした「技術」と、あなたの天性の熱い想いがかけあわさってできた、「あなたにしか描けない世界」。
私たち編集者は、それに出会いたいと、⼼から望み、何よりも楽しみにしています。

◆「AMG×⽩泉社」の産学共同カリキュラムの取り組みについて

AMGのマンガイラスト学科とキャラクターデザイン学科は新⼈マンガ家の育成やデビューを⽬的に、⽩泉社と共同で「マンガラボ」コンテストの参加、特別講義の実施、個別作品指導などを取り組んでいます。

AMGでは学外の出版社との連携はもちろん、学内の出版社(AMG出版)がマンガやイラスト本・⼩説など企画⽴案し、外部企業と共同で様々なプロジェクトも実施しています。AMG独⾃の豊富な産学共同カリキュラムにより在学中からプロの現場で制作・デビューが可能です。


※1 「マンガラボ!」とは?(https://manga-lab.net/ )
⽩泉社全媒体の編集者が集まるマンガ投稿サイト。マンガ家と編集者のマッチングも⾏っており、2019年の開始から1年で150組、漫画家と担当編集者のタッグが「マンガラボ!」から誕⽣しています。
常に様々なコンテストを開催し、新しい才能を発掘している。


◆AMGについてもっと詳しく知りたい⽅へ

オンライン説明会と来校型の説明会を随時開催しています。

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる