MENU

体験説明会
資料請求
AOエントリー

ニュース

株式会社サイバーコネクトツーに内定した藤田 拓人さん ロングインタビュー

株式会社サイバーコネクトツーに、AMGの学生が内定をいただきました!内定者であるゲームプランナー学科の藤田 拓人さんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

Q1.AMGに入学を決めたのはなぜですか?

早めの就職を目指していたので2年制の学校で入学を考えていました。そして本気で挑むからには厳しいカリキュラムを受け自分をふるいにかけたいと考えていたので本校への入学を決めました。

Q2.印象に残っている先生や講義はありますか?

プランナー学科ではゲーム制作を見渡せるように広く多様なことを学び、そのお陰で角度を変えてエンターテイメントを見ることができるようになったと感じています。中でもエンタメ作品の根幹を教えてくださった小宮先生には特に感謝しています。

Q3.クラスの雰囲気や担任の先生との思い出はありますか?

クラスメイトはライバルです。しかし同時に厳しいカリキュラムへ共に挑む仲間でもあります。皆とは互いの技術を教えあったり、単純に遊んだり、時には厳しい意見も言い合いました。そして現在では互いを尊重し成功を素直に喜びあえる戦友と呼べるほどになっていると思います。

Q4.夏期・冬期共同制作(学院祭・発表会含む)の思い出は?

1つのプロジェクトをチームで完成させるには複数の問題を乗り越えないといけないことを身に刻まれました。特に作っているチームメンバーは人間であり、深いコミュニケーションを怠れば完成イメージのズレが起こって質の良し悪しが左右されることが重要だと学びました。

Q5.就職活動・就職指導の思い出

私はクラスメイトに比べて早めに就職活動を始めたのですが、サイバーコネクトツー様に内定を頂くまでは大変でした。しかし数多の失敗から段々と手ごたえを覚えていくことができた経験は良いものだったと今では思えます。

Q6.これからどんなクリエイターになりたいか?

常に遊ぶユーザーの笑顔をイメージしながら開発を行えるクリエイターになりたいと思います。

Q7.これから業界を目指す方へのメッセージ

学校では開発作品の完成など嬉しいことが多くあります。ただ思い通りに開発が進まなかったりと苦しいことも多くあります。ですが失敗を失敗と捉えず学習経験と捉える事でより良い未来に繋げることができると思います。夢に向かって頑張ってください!。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

藤田さん、ありがとうございました。
AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

今年もアトラス、カプコン、セガ、レベルファイブなどの大手ゲーム会社。さらにはウイットスタジオ、PAワークス、マッドハウなどの大手アニメスタジオに続々と内定!詳しくはコチラ

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG学院祭2019

10/24(木)・25(金)・26(土)・27(日)
※24、27は声優のみ

AMG学院祭2019

10/24(木)・25(金)・26(土)・27(日)
※24、27は声優のみ