⇒8/26更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ニュース

アークシステムワークス株式会社に内定した佐藤 冴香さん ロングインタビュー

アークシステムワークス株式会社に、AMGの学生が内定をいただきました!内定者であるゲームプランナー学科2年生の佐藤 冴香さんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

Q1.AMGに入学を決めたきっかけは、何ですか?

幼い頃から人1倍ゲームが大好きで、アクション、RPG、パズル、シミュレーションなど、ジャンル問わず様々なタイトルを遊んでいました。その中で、小学生の頃に出会ったある作品に対し、「もっとこうしたら面白いのではないか。」、「このゲームをこうしてみたい。」と考えたことがあり、将来ゲーム業界を目指すことを考え始めました。
それから、ゲームについて調べるうちに、自分が目指しているのは、ゲームプランナーと呼ばれる職種だという事が分かり、ゲームプランナーを勉強できる学校を探し始めたのが、AMGを知ったきっかけです。
AMGでは1年に2回、プロと同じ方法でゲームを作る共同制作という実習があり、『制作現場に近い環境で学べるという点』と、『業界と深い繋がりがある事』も含め、『就職率がとても高い』という点からAMGへ入学を決めました。

Q2.役に立った講義は?お世話になった先生は?

1年次の横山先生の「戦える企画・ディレクション」です。
横山先生の授業では、マーケティングの基礎から、KJ法・マッピング法などの効率的なアイデアの出し方、チームでの制作作業など、本当に様々な事を教えて頂きました。
中でも、チームでの写真集制作やドラマCD制作は、一見ゲームと関係ないと思える内容でしたが、受取り手に対して深く考え、その人達に”どうしたら喜んで貰えるか”、”手に取って貰えるか”を考えさせられた、非常に為になる内容でした。
共同制作と並行していた事もあり、大変でしたが、とても印象に残っています。

Q3.クラスの雰囲気は?担任の先生はどうですか?

私たちのクラスは、担任の渡辺先生も驚く程、仲の良いクラスです。
クラスメイトとは入学前のプレ講義に参加している頃から仲が良く、講義後には集まれるメンバーで、近場のレンタルスペースでゲームをして遊んだ事もありました。
年齢も趣味嗜好もバラバラですが、自分に無い考え・知識を得られる機会であると思えるので、クラスの仲が良いという事はそれだけで成長にも繋がる大きいメリットだと思っています。
また、担任の渡辺先生には入学前の説明会に通っていた頃から、色々なゲームの話や、制作や人間関係等についての相談をさせて頂きました。
たくさんの迷惑や心配をおかけしましたが、本当にお世話になりました。

Q4.AMGで身についたことはありますか?

ゲームの企画力や考え方、コミュニケーションのとり方等は勿論ですが、一番は世の中にある全ての物・デザインには必ずかしらの意味がある事に、気付いた事だと思います。
今までは、身の回りにある物に対してあまり興味が湧かず、何も思わなかったのですが、学院で色々な事を学ぶ内に、どうしてこう作ったのか、何を伝えようとしたかを考える習慣が身に付きました。
お店のメニューや電車やネットの広告ではパッと見て理解出来るような、伝わるようなデザインになっている事、文房具には便利な機能性だけでなく、手軽さも考慮された商品になっている事など、様々な物事の作り手の意図に気付けるようになりました。
今思うと凄く当たり前の事だと思うのですが、当たり前になり過ぎて全く気づけない事もあるので、そういった意味でも色々な事に気付かされた学院生活でした。

Q5.夏期・冬期共同制作の思い出は?

私は、夏期・冬期合わせて様々な失敗を経験しました。
夏期ではメイン、サブの二人のプログラマーと上手くコミュニケーションがとれず、苦い思いをしました。
後半は色々な方の力を借り、何とかチームとしてまとまる事が出来ましたが、自分一人で抱え込まずに周りに相談してみる事も、とても大事だと気づかされた制作でした。

Q6.就職活動 指導の思い出はいかがでしたか?

私は第一志望であった、株式会社アークシステムワークス様で4月からインターン兼派遣アルバイトとして働きながら就活を行いまいした。
そのため、ある程度、自分について認知して頂けている状態から面接をして頂き内定を頂く事が出来ました。
他のクラスメイトとは少し違った活動内容でしたが、やりたい事も含めて自分に今一番必要・重要な事が何かを考え、その優先度を明確にする事が大切だと思います。

Q7.これからどんなクリエイターになりたいですか?

世界中の人種や国柄関係なくゲームを介して繋がれ、ゲームが好きな人もそうでない人もみんなで楽しめるタイトルを作りたいです。
一人で遊ぶのも楽しいですが、人と一緒に同じゲームを遊ぶ事は、一人では得られない体験・経験を得る事が出来き、より心に残ると思います。
そんな、人の心に残り、思い出になるような作品を作るクリエイターになりたいです。

Q8.これから業界を目指す方へのメッセージをお願いします。

ゲーム作りはとにかく大変で、時には諦めたくなる事もあるかもしれません。
ですが、失敗したとしても、めげずに最後までやりきる!という心を持つ事で、絶対に成功出来ると思います。
諦めずに最後まで頑張れる人、本気でゲームが好きな人、是非お待ちしております。

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

佐藤さん、ありがとうございました。
AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

今年もアトラス、カプコン、セガ、レベルファイブなどの大手ゲーム会社。さらにはウイットスタジオ、PAワークス、マッドハウなどの大手アニメスタジオに続々と内定!詳しくはコチラ

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる