MENU

体験説明会
資料請求

ニュース

株式会社カプコンに内定した片平 耀子さんロングインタビュー

株式会社カプコンに、AMGの学生が内定をいただきました!内定者であるゲームプランナー学科2年生の片平 耀子さんに、AMGでの思い出や就職が決まるまでの道のりをお聞きしました。

Q1.AMGに入学を決めたきっかけは、何ですか?

大学を卒業後、1年間社会人として経験をつんだ後に専門学校に入学しました。
その際に、一番気がかりだったのは、年齢です。専門学校入学時の年齢は23歳で、これ以上の時間の猶予は無いと考えていました。その為、本気でゲームに向き合える専門学校でなければ、後の就職活動で躓いてしまうと思い、AMGを選択しました。
プランナーは、ゲームの制作経験で能力を身に着けていくことが多いです。
AMGでは学内での制作を通じてプロの現場ですぐに必要になる力を学ぶことが出来ます。
AMGは他校に比べて、とてもハードスケジュールで忙しい学校です。ですが、その厳しさを乗り越えて最後までやり通す事が出来たなら、他にはない自分の強みを手に入れられると思い、入学を決めました。

Q2.役に立った講義は?お世話になった先生は?

1年次の横山先生の「戦える企画・ディレクション」です。
ただ、自分の好きなように商品企画を考えるだけでは、プランナーとは言えません。
もちろん、商品は売れなければいけませんので、「どんな人に売れる商品なのか」を考える必要があります。そこから、ターゲット(売りたい人)をどう満足させることが出来る商品なのかを考えていきます。
横山先生は、私たち学生がプロとして前線で働けるように考えて授業を行ってくださいます。ゲームの制作をしながら、横山先生の授業もこなさなければならないので、大変ではありますが、とても身になる授業でした。

Q3.クラスの雰囲気は?担任の先生はどうですか?

24期生は担任の渡辺先生も驚くくらい仲の良いクラスです。
普段から好きなゲームの話をクラスメイトとしていて、なぜ好きなのか、なぜ面白いと感じるのかをプレゼンしているうちに、どんどん論理的な考え方が出来るようになっていきました。
人と話すことは、自分に無い考えを手に入れるチャンスでもあります。積極的にコミュニケーションを図ることは重要だと思いました。

渡辺先生には普段の授業のことから、ゲーム制作や学外のことまで沢山相談させていただきました。
アルバイトをしながら学校に通っていた私は、なかなか学校生活でのメリハリをつけられず困っていました。その時も、親身になって相談に乗っていただきました。そのおかげで最後まで諦めず、頑張ることができたと思っています。

Q4.AMGで身についたことはありますか?

自分から動くことです。
自分から話しかけに行く、自分から何かアクションを起こすというのは、出来るようで中々難しいものです。学院内はもちろん、プロの現場でも自分からアクションを起こさない限り、プロジェクトが進行することはありません。
私は今まで、リーダーというポジションに立ったことが少ないために、自分で責任を持つということが如何なることなのか、人を引っ張っていくということがどれだけ難しいか、まとめあげる難しさを知りませんでした。
この2年間では、ゲームに対する考え方はもちろん、人としてのあり方を学ぶことが出来たのがとても大きいと感じています。

Q5.夏期・冬期共同制作の思い出は?

初めての共同制作では、人をまとめあげる難しさとリーダーとしての責任が問われた場面がありました。プランナーとしてすべきことが出来ていなかったことが原因です。この苦い思い出が私の成長の糧になったと思います。
冬期の共同制作では、夏の失敗を払拭するため、とにかく論理的に、仕様に誰もが納得できるくらいの理由を考えて臨むことができ、ゲーム制作を引っ張っていけたのでは無いかと考えています。
もちろん、すべてが上手くいったわけではなく、未熟な点もあり、プログラマー、グラフィッカーに助けられながら最後まで頑張れたと思います。

Q6.就職活動 指導の思い出はいかがでしたか?

第一志望の株式会社カプコン様に内定をいただきました。
正直、内定をいただけるとは思ってもいませんでした。
やはり、早期からの準備が大切です。ギリギリになってからの対策では100パーセントの力で挑むことは出来ません。
また、先生方にも企業の特徴などを詳しく教えていただけるので、書類の添削や、1対1での面接練習を行い、対策していきました。
とくに、渡辺先生には試験日の前日ギリギリまで仕上げを手伝っていただき、自信を持って臨むことができました。

Q7.これから業界を目指す方へのメッセージをお願いします。

ゲーム業界に興味を持ち、その世界で上を目指したいという強い意志をお持ちの方にはAMGは、とてもいい環境です。
つらい事も、上手くいかないことも数多くあります。しかし、それらを経験して、学び、次に活かすことができる場がAMGにはあります。業界に入る前にこれだけの経験をできる学校は中々無いと思います。
また、その多くの失敗を共に乗り越えてくれる強力な仲間たちが、この学校には集まります。私も最初はまるでゲームの作り方がわからず、人に迷惑をかけることが多くありましたが沢山の仲間たちに助けられ、ここにいます。
本気でゲームを作りたい人、本気でゲームが好きな人、入学お待ちしております!

◆   ◆   ◆   ◆   ◆

片平さん、ありがとうございました。
AMGでは、実践的なカリキュラムはもちろんのこと、著名クリエイターによる特別講義や模擬面接など、学生たちの就職活動の手厚いサポートにも力を入れています。
カリキュラムや就職実績について詳しく知りたい方には、無料でパンフレットを送付いたしております。
また、学校見学・体験説明会も随時開催しておりますので、お気軽にお越しください。

今年もアトラス、カプコン、セガ、レベルファイブなどの大手ゲーム会社。さらにはウイットスタジオ、PAワークス、マッドハウなどの大手アニメスタジオに続々と内定!詳しくはコチラ

AMGをもっと知ろう

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる