⇒9/24更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

ゲームプログラマー

コンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)、アーケードゲーム(業務用ゲーム)、
PCゲーム、オンラインゲーム、ソーシャルゲーム、スマートフォンゲーム

ゲームプログラマーとは

ゲーム開発において、ゲームのプログラム(命令の集まり)を作る役割を担当する人のことです。キャラクターを動かしたり、効果音やBGMを鳴らすなど、ゲームのア イデアと構成どおりに、ゲーム機(コンピューター)を動かすためのプログラムを作るのが主な仕事です。
ゲームプログラマーは専門性が高い職業のため、専門の学校等で早い段階でのプログラミング学習が特に効果的な分野でもあります。

ゲームプログラマーの仕事

ゲームプログラマーは、ゲーム開発において、開発言語を利用してプログラミングを行う仕事です。
近年はフリーランスのプログラマーが注目されていますが、基本的にゲームメーカーや、ゲームソフト・アプリを作る企業に所属します。
ゲーム制作は専門的な知識を持ったクリエイターが連携して行われ、ゲームプログラマー以外にもゲームの企画や構成を考えるゲームプランナー、シナリオを作るライターなどが協力して完成まで進めていきます。
その中でも、ゲームプログラマーは、実際にゲームが動くようにプログラムを組んでいく業務を担当することになります。
ゲームプログラマーにとってもっとも重要な仕事は、企画されたゲームのプログラミングを組み上げることです。
現場では作成された仕様書に沿って、正しく、スピーディーにプログラムを組んでいくことが求められます。
その際、Java、PHPなど多様なプログラミング言語に精通していること、スマホやタブレットにも対応した最新の技術に関する知識を持っていることがゲームプログラマーとしては欠かせないため、専門的な知識が多く必要とされます。
また、ゲームプログラマーは、場合によってはゲームの企画など開発とは直接的に関係しない上流工程の段階から関わることもあります。
近年のゲームは、リリース後も新機能の追加やゲーム内イベントを定期的に開催するなど、アップデートが多く行われています。
そのため、ゲームプログラマーは新しい機能の開発、追加コンテンツの投入といった作業も行うことがあり、本業のプログラミングだけでなく企画段階から参加することもあります。
また、ユーザーが快適にプレイできるよう、操作性に問題があれば修正し、バグ等の不具合を排除したりすることもゲームプログラマーの仕事です。

ゲームプログラマーに求められる能力とは

ゲームプログラマーには、専門的なプログラミング能力とコミュニケーション能力が求められます。
ゲームのプログラムを作るためには、プログラム言語と呼ばれる専用の言葉を習得する必要があると共に、ゲームの画面をよりリアルに表現するためには、数学や物理といった知識も求められます。
またゲーム開発では集団での作業への適応性と経験の有無など、実務を行うためのコミュニケーション能力が重要視されています。
これらの能力を培うには専門の学校の合同制作のカリキュラムが非常に適しているためおすすめです。

ゲームプログラマーのやりがい

ゲームプログラマーは、専門的な知識が求められるプログラミングの他にも、スケジュールどおりに進めるスケジュール管理能力や、他のメンバーと協力して開発を行う協調性も求められる職業です。
また、想定外の不具合への対処や、場合によっては多くの仕事をこなさなくてはいけないこともあります。
しかしその分、開発メンバーと協力して1つのゲームを完成させる楽しさや喜びを感じやすい職業であると言えるでしょう。
専門的な知識に加え、柔軟性や体力も必要とされる職種ではありますが、多くのユーザーを楽しませることができる作品を生み出せる可能性は、大きなやりがいにつながるはずです。

ゲームプログラマーになるには?

ゲームプログラマーになるために必須の資格はありませんが、資格を持っていると有利であるのは事実です。
また、大学やプログラミングを学ぶことができる専門の学校でプログラミングの基礎知識やスキルを身につけておくのも就職の際には有利に働きます。
ゲームプログラマーの需要はあるものの、大手企業になればなるほど人気が高く、就職も簡単ではありません。
そのため、早いうちから専門の学校等に通うことで大きなアドバンテージを得ることができます。

ゲーム専門の学校に通うメリット

ゲーム専門の学校に通うことで、ゲーム開発に必要な基礎的な知識や技術はもちろん、現場でゲームがどのようにつくられているのかも体験することができます。
例えば、ゲームプログラマーが実際にゲームの開発現場で利用しているような環境でプログラミングを学ぶことができます。
また、現役のプロからもアドバイスをもらうこともできるので、独学で知識をつけていくよりも、早くスキルアップが可能だと言えるでしょう。
気になる方はぜひ、ゲーム専門の学校に通う進路を視野に入れてみてくださいね。

ゲーム関係の仕事

この職業を目指す方へ
おすすめの学科はこちら!

ゲームプログラマー学科

ゲームプログラマー学科

【ゲームプログラミング専攻】 【VR・AR専攻】

2年で未経験から即戦力になるカリキュラムです。
ゲーム、VR・ARコンテンツに特化した専門的なスキルを学べる業界最先端の教育学部で、学校にいながらプロと同じ環境で学習していくことが可能です!

ゲームプログラマー学科の詳細を見る

ゲームプログラマー学科のカリキュラムを見る

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる