MENU

体験説明会
資料請求
早期出願

ゲームプログラマー

コンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)、アーケードゲーム(業務用ゲーム)、
PCゲーム、オンラインゲーム、ソーシャルゲーム、スマートフォンゲーム

ゲームプログラマーとは

ゲーム開発において、ゲームのプログラム(命令の集まり)を作る役割を担当する人のことです。キャラクターを動かしたり、効果音やBGMを鳴らすなど、ゲームのア イデアと構成どおりに、ゲーム機(コンピューター)を動かすためのプログラムを作るのが主な仕事です。

ゲームプログラマーになるには?

プログラミング能力とコミュニケーション能力が求められます。
ゲームのプログラム(命令の集まり)を作るためには、プログラム言語と呼ばれる専用の言葉を習得する必要があると共に、ゲームの画面をよりリアルに表現するためには、数学や物理といった知識も求められます。またゲーム開発では集団での作業への適応性と経験の有無など、実務を行うためのコミュニケーション能力が重要視されています。

ゲーム関係の仕事

この職業を目指す方へ
おすすめの学科はこちら!

ゲームプログラマー学科

ゲームプログラマー学科

【ゲームプログラミング専攻】 【VR・AR専攻】

2年で未経験から即戦力になるカリキュラムです。
ゲーム、VR・ARコンテンツに特化した専門的なスキルを学べる業界最先端の教育学部で、学校にいながらプロと同じ環境で学習していくことが可能です!

ゲームプログラマー学科の詳細を見る

ゲームプログラマー学科のカリキュラムを見る

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる