MENU

体験説明会
資料請求
早期出願

ゲームデザイナー

ゲームデザイナーとは

一般には、ゲーム全体の設計・仕様の責任を持つ人です。会社によっては、プランナーをゲームデザイナーと呼ぶ場合もあります。
ゲームの攻略本に記載されている、細かい部分までを決め込みます。全体の仕様を把握、決定するためメインプランナーと呼ばれる場合もあります。

ゲームデザイナーになるには?

ゲームデザイナーになるためには、開発スタッフとして経験を積む必要があります。
ゲーム開発会社、ゲーム会社の開発部などで、様々なプロジェクトに関わり、その後ゲームデザイナーにステップアップします。まずは、ゲームプランナーなどの開発スタッフを目指す必要があります。

ゲーム関係の仕事

この職業を目指す方へ
おすすめの学科はこちら!

ゲームクリエイター学科

ゲームクリエイター学科

あなたの考えたアイデアがゲームに!
学校内でゲームの商品開発、さらには大手企業への就職を実現する実践教育を行います。理想のゲームを生み出すためにより専門的なスキルを学び、ゲームの細かいところまでを考える、ゲームの企画者となるための学科です。

ゲームクリエイター学科の詳細を見る

ゲームクリエイター学科のカリキュラムを見る

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる