⇒6/13更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【イベントレポート】賢プロダクション代表の内海賢太郎さんと声優の畠中祐さんによる『スペシャルトークショー』

2022年2月14日 | 声優学科

先日おこなわれた声優学科の学校説明会&特別イベントをレポート。声優の仕事に興味がある皆さん、声優を目指している皆さんへ、当日の様子をお届けします。

この日のイベントは、アニメ「SK∞エスケーエイト」の喜屋武暦、「うしおととら」の蒼月潮、「東京リベンジャーズ」の紫八戒など、人気作品のキャラクターを演じる声優の畠中祐さんと、畠中さんが所属する声優事務所、賢プロダクションの代表を務める内海賢太郎さんによるスペシャルトークショー。

今回も参加者の皆さんからのご質問に答えていただきました。

「声優になるために一番大切なことは何ですか?」という質問に、「人間としての魅力」と答えてくださった内海さん。普段から色んな人と対話をするなど、お芝居や表現よりも前に人間性を磨くことが必要だと教えてくださいました。

また、「賢プロダクションに所属しているAMG卒業生はどんな印象ですか?」という質問に「現場でもお芝居について熱く語っている人や、礼儀正しくて丁寧な人が多い」と、畠中さん。日頃からあいさつ、礼儀を重んじているAMGにとって、とても嬉しいお言葉です。

「普段の生活の中(声優のレッスン以外)で意識していることはありますか?」という質問には「どういう時に、どんなことで心が動いたか、感情の変化を知ることを意識しています(畠中さん)」と答えてくださいました。自身の感情の種類や変化に向き合うことは、お芝居で役を演じるときにも活きてくるそうです。プロの声優さんならではの興味深い言葉に、参加者の皆さんも真剣に耳を傾けていました。

「オーディションで注目していることはなんですか?」と、今度は内海さんに向けた質問です。今まさにオーディション期間の真っ只中という内海さん。「表現の個性や工夫、それから、“声優になりたい。この事務所に入って頑張りたい”という気持ち。僕は、そこに一番注目してます」と、答えてくださいました。後ろの席で聞いていた声優学科の学生もメモを取りながら聞いていました。

他にも、賢プロダクションの社歌や、畠中さんの「うしおととら」の収録、内海さんとお父様とのエピソードなど、どれも貴重なお話ばかり。イベント終盤の「声優は大変だけど、やめられないぐらい魅力的な仕事」という畠中さんの言葉も印象的でした。

AMGでは、学校説明会や個別相談会と並行して、今日のような楽しく実りある企画を今後もたくさん行いながら、声優を目指す皆さんを応援します。

次回のイベントレポートは、卒業生声優の小林裕介さんによるスペシャルトーク&アフレコ体験です。お楽しみに♪

 

▼今後のイベント情報はこちら
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/

※当学院では、オープンキャンパスにご参加いただく皆様の安心・安全を第一に、少人数でのイベント実施、ゲスト用の飛沫防止パーテーションやビニールシートの設置など、感染防止対策を十分に行っております。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる