⇒9/10更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【イベントレポート】声優の西原久美子さんによる『声優適性オーディション』

2021年8月27日 | 声優学科

8月22日に行われたオープンキャンパス。
声優学科では、『ONE PIECE』のペローナ、『サクラ大戦』のアイリス、『ドキドキ!プリキュア』のシャルルなど、人気作品のキャラクターを演じている 西原久美子さんをお招きし、『声優適性オーディション』を開催しました。

 

 

今回のオーディションでは、参加者の皆さんに、台本の中から自身で選んだナレーションセリフ(各2つ)を発表してもらいました。台本に書かれているナレーションは、新作ゲームの発売やテレビ番組の宣伝からシリアスな内容まで様々。セリフも家庭や学校での会話、ファンタジー性のあるものなど、複数の題材がありました。

緊張せずに、今持っている実力を全部出し切ってくださいね!」という西原さんのエールからオーディションがスタート。

一人ずつ前に出て、まずは“受験番号”、“名前”、“年齢”、“選んだナレーションとセリフ(題材に振られたアルファベット)”を審査員へ伝えます。

そしていよいよ、実力を披露。
ほとんどの方が初めての経験でしたが、ナレーションやセリフに応じて声のトーンを変えたり、抑揚を付けたりすることを意識しながらオーディションに臨んでいる様子が伝わってきました。緊張してナレーションの途中で言葉が詰まったり、セリフを間違えたりしてしまっても一生懸命がんばる皆さんの姿、本当に格好良かったです。

 

 

 

西原さんからフィードバックをいただく場面では、笑顔でお礼をする方や熱心にメモを取る方も。「今日は(改善点よりも)良いところだけを褒めようと思ってます♪」と仰っていた西原さんですが、参加者の皆さんの真剣な表情に応えるように、次々と貴重なアドバイスをしてくださいました。

 

 

イベント全体を通して、西原さんが最後にお話してくださったのは「演技の振り幅をもっと大きくしていくことが大事」だということ。オーディションの評価表は後日ご自宅に郵送となりますが、今日のイベントに参加された皆さんは、西原さんからのメッセージを胸に、早速お家で練習されているのではないでしょうか。

今日のような「楽しくて為になる」イベント。
AMGは、こうした企画を今後もたくさん行いながら、声優を目指す皆さんを応援します。

 

▼今後のイベント情報はこちら
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/

 

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる