MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【1年生】「学院祭」無事幕を閉じることが出来ました。

2017年10月26日 | 声優学科

みなさん、こんにちは!!いっちーです!!

雨も続き、安定しない気候でございますが、

皆さまは体調を崩されていませんか?

 

さて2年生の学院祭ブログに引きつづき、本日は、

1年生の学院祭の様子をお知らせ致します!

DSC_0205

幕が開きまして、最初の演目は、群読です。

「手のひらを太陽に」「朝のリレー」のどちらかを、

クラス全員、心をひとつにして、読み上げました。

 

30名以上の人数が一糸乱れぬように詩を読む様子をみると、

毎年のことではありますが感慨深いものがあります。

たとえるなら指揮のないオーケストラを奏でるような荒業。

気配だけでここまで合わせられるようになったのは、

汗と涙の練習時間があってのたまものです。

DSC_0017

群読が終わると、次は、

学生一人一人が選んだ詩の朗読です。

小さなスポットに入っている間は、

短い時間ではありますが、一人一人が主役です。

 

ただ詩を読むといっても、

ひとつとして同じものはありません。

入学して半年と少しの期間ではありますが、

それぞれが声優としての個性をにじませます。

DSC_0003

入学したばかりは引っ込みがちだったあの学生が、

会場全体に声を響かせる詩の朗読を披露する姿。

あるいは普段は真面目なあの学生が、

短い詩の朗読でお客さんから笑いを取る瞬間を目の前にすると、

普段学生をみている、教務の我々も驚く瞬間がありました。

 

観ていた保護者の方からも、

「普段の姿と、舞台上での姿がまるで違って驚きました」

という嬉しい一言を頂きました。

A1 C1

E1 G1

そして最後の演目は、朗読劇「森は生きている」です。

舞台衣装も小道具も短期間で学生達が手作りしたものです。

初めての舞台ということでたいへん緊張していたようですが、

終わったあとには達成感で涙ぐんでしまう場面もありました。

B1 D1

F1 H1

今回の学院祭を通して、大きく成長した1年生たち。

声優になる為の登山に例えるなら、1合目を越えた辺りでしょうか。

DSC_0198

これからも彼らの目の前にはさらに険しい山があるかと思いますが、

今後ともどうぞ暖かい目で応援して頂けますと幸いです。がんばれ1年生!!

DSC_0109

 

☆★☆★☆★ここからはインフォメーションです☆★☆★☆★

 

TVアニメ『時間の支配者』のブレイズ役! 赤羽根健治さんとアフレコ体験!

☆開催日程:11月12日(日)

☆開催時間:13:00~16:30(予定)

※受付開始/12:30

集合場所:東京校(新館)

ゲスト卒業生:赤羽根 健治さん(青二プロダクション所属)

20170622_voice_01Y

☆次回説明会の予約は  こちら  から!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる