MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

2015年度 インターンシップ報告会

2016年4月6日 | 声優学科

こんにちは!お久しぶりのどきんです!

担任をしていた21期生が3月で卒業をし、巣立っていきました。
彼らもきっとこれから声優として活躍してくれるはず・・・!
活躍を陰ながら応援していきたいと思います。

これからは22期生がいよいよ2年生、先輩に!
そしてまだ見ぬ23期生も入学してきます!
彼らのパワーに負けないよう、私たち教務も頑張りたいと思いますっ(/ロ゜)/

さて、気合いが入ったところで本題に入りましょう。

先日学院では「インターンシップ報告会」が行われました。

DSC_0078

そもそもインターンシップとは・・・!

一般的には「学生が研修生として働く就業体験」のことをインターンシップと呼んでいますが、
「AMGインターンシップ」は、“体験”ではなく“プロ”として現場に出るということです。
現場に出ないと学べないものも多いこのエンタメの世界、
なるべく早い内に現場を経験して多くのことを学んでいこう!というわけです。

そして「AMGグループ」には、エンタメに携わっているところがいくつもあります。
たとえば実写ドラマや実写映画を制作している「AMGエンタテインメント事業部」
アニメ・外画のアフレコを行う音響制作スタジオ「AMGスタジオ」など。
アミューズメントメディア総合学院という教育現場であると同時に制作会社・制作現場でもあるのがAMGなのです。
これによって学生にはより多くの現場に出るチャンスが与えられます。
これが「産学共同PROJECT AMGインターンシップ」です。

 

ではインターンシップ報告会とは・・・?

自分がインターンシップで呼ばれたときや、卒業して本物の“プロ声優”になったときに、
現場で困らないように、すぐに対応できるように、
是非インターンシップで先に現場を経験した人の経験談を聞いて情報共有をしよう!という会です。

インターンシップと一口に言っても様々な現場があります。
「ゲーム」「ナレーション「キャラクターボイス」「ボイスオーバー」「外国映画」「アニメ」「実写映画・ドラマ」などなど。

それぞれの現場がどのようなものなのか、あらかじめ知っておけたら心強いですよね☆
というわけで、現場を経験した方々に現場での経験談を語ってもらいました。

DSC_0260DSC_0173

台本っていつ頃もらえるの?

共演者への挨拶はいつどうやってすればいいの?

スタジオまでの道のりで迷ってしまったら・・・!?

上手くいったことや失敗したこと、気を付けた方が良いことなどを伝えてくれました。

DSC_0092

聞いている学生たちも真剣にメモをとっていましたよ!

インターンシップ経験者が多すぎて、選抜メンバーからの報告にはなってしまいましたが
皆さん沢山伝えたいことがあるようでした。
それだけ多くのことをプロの現場で学べたということですね!
IMG_4497

学院では、毎月非常に多くのインターンシップが行われています。
いつ仕事が決まるかは人によって異なりますが、学生には
「授業こそオーディションだと思って、真剣に、毎日しっかりと受講してほしい」ということを伝えています。

そしてプロとしての技術・心構えができている学生が次々とプロデビューし、芸歴を重ねていきます。
既に現場を経験していますし、インターンシップ報告会で自分が出演していない現場の情報を把握していますから、いつ本物のプロになって現場に出ても安心ですね。

この報告会を受けて、学生もさらに気合いが入ったのではないでしょうか!?
本物のプロを目指して、みんな頑張っていって欲しいと思います(^^*)!

★☆★☆★☆★☆★☆★ ここからはインフォメーション ☆★☆★☆★☆★☆★☆
昨日もブログにてお伝えしましたが・・・

声優に興味がある方!
アフレコ体験説明会に是非ご参加ください☆
次回の声優アフレコ体験説明会は、
4月17日(日)
ゲストはTVアニメ『三者三葉』出演の卒業生、金澤まいさん赤羽根健治さん
20160324_voice_01Y1

詳細は
PCの方はコチラhttp://www.amgakuin.co.jp/contents/?cat=25&tag=tokyo
スマートフォンの方はコチラhttp://sp.amgakuin.co.jp/event/#tokyo1403395200

でご確認ください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる