MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【東京校】専科/実力判定オーディション

2013年9月15日 | 声優学科

こんにちは。声優タレント専科担任のPです。

専科では先週火曜日から在校生の実力判定オーディションが行われています。そして最終日となる今日、台風の影響か朝から激しい雨・・・!!

しかし今日の結果で11月からのレッスンコースが決まるとあって、みんな気合い十分で時間通りに登校してくれました!

せっかくなので、ここで実力判定オーディションの模様を特別公開しちゃいます!!

なお今回は在校生のオーディションですが、9月22日(日)に行われる一般向けのオーディションも同じ様な流れですので、受験される方は是非ご参考にして下さい。

 

9:30 集合。

P1070357   P1070356

               出席確認後、オーディションの注意事項を伝達。

 

 10:00 いよいよ審査。早速実技審査からオーディション開始!

P1070362  P1070369

はじめに教務スタッフから実技審査についての確認があり、その後個々課題に臨みます。

今回の審査員は学院スタッフと、学生達からも信頼の厚い 小宮 和枝 先生(テアトル・エコー所属)にお願いをしました。

緊張で硬くなってしまった学生や「火事場の・・・」でいつも以上に力を発揮した学生など、オーディションでは様々なドラマが生まれています!

 

そして実技審査の後は歌唱審査です。今や声優さんもアニメの主題歌やキャラソンを当り前の様に歌う時代となっています。

それに対応し専科では一昨年から在校生のオーディションに歌唱審査を実施しています。中には「歌が苦手・・・」という学生もいますが、

審査の先生から自分が歌った歌に対して、その場ですぐアドバイスが頂けるのでレッスンの様な雰囲気に!(*一般向けオーディションには歌唱審査はありません。)

 

P1070373  P1070381

           審査員はAMG  MUSIC のヴォイストレーナー、小林 礼奈さんです。

 

全ての審査が終わると最後は教務スタッフとの面談になります。

P1070385  P1070384

 

 面談では日頃の授業に対する要望や今抱えている悩みなどを聞き、学生と教務の二人三脚で「夢の実現のための環境づくり」をしていきます。

 

いかがでしたか?普段はなかなか見る事が出来ない貴重なオーディション風景。半年間のレッスンの成果をオーディションで披露していき、これが最終的にプロダクション所属のためのオーディションへ繋がっていきます。

 

これから専科で受講を検討されている方、是非【9月22日(日)】の実力判定オーディションにチャレンジしてみて下さい!

 

 

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる