MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

ディレクター特講[洋画編]

2012年7月27日 | 声優学科

こんにちは、東京校18期担任のまさーしーです

暑い日が続いておりますが、熱中症や夏バテになっていませんか?大丈夫ですか??

   

先週から東京校18期2年生はディレクター特講が始まっております!

ディレクター特講は、プロの声優さんがアニメ・外国映画の吹き替えを収録するAMGスタジオにて、

現役でプロの渋江音響監督とミキサーの加藤さんによる、

洋画の収録をする実践的な特別講義です。

 

七夕公演を終えて、今まで頑張って来た稽古の成果を出して、収録に挑みます。

収録した声以外にも、効果音である風の音や、爆発音など、DVD完成版手前の状態で、

学生達に聞かせて、自分の現在のレベルを確認してもらいます。

そしてこの特講は音響監督に成長した自分をアピールし、

新たにインターンシップを得る為の絶好のチャンスになります。皆頑張れ!!

 12072701.jpg

音響ミキサーの加藤さんからスタジオのマナー、機材の説明などをレクチャーして頂きます 

このディレクター特講は、収録現場も音響監督もミキサーもプロです。

 12072703.jpg

 題材「キング・オブ・ロストワールド」も、実際にこのスタジオで渋江音響監督が演出して収録した本物です。

 12072702.jpg

収録が終わり、その後皆で収録したものを聞いて、渋江音響監督のダメだし・演出をして頂きます。

渋江音響監督には非常に分かり易い指導をして頂きましたが、

「プロ」の演出、「プロ」のレベルに、学生達も自分の未熟さを痛感していました。

この悔しさをバネに、今後の自分の成長に活かしてくれたら嬉しいです。2年生たち!自分に負けるな!!

次の外画のインターンシップを掴むのは・・・、誰だ?!!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる