⇒6/23更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【東京校】冬休みのその前に……

2012年12月21日 | 小説・シナリオ学科

東京校アイコです。
またまたご無沙汰になってしまいました。
東京校ノベルス学科は、つい先日2学期最後の講義を終えて冬休みに入ったところです。
冬休みとはいえ、講義で出た課題や投稿作品などやることはいろいろ……。
休み中も教室は開放しているので、作品制作のために登校している学生もいたりします。
熱心でなによりです!

さてさて、ノベルス学科では夏休みと冬休み前にはイベント講義を開催しています。
今学期も開催したので、ちょっとご紹介しますね。

まずは……夏休み前にも開催した「プロットミーティング」
長編執筆のために準備したプロット(小説の土台となる企画書)を、在校生・マスターコース生・卒業生が提出し、参加者全員で読み合わせてディスカッションをします。
protmtg1.jpg
提出されたプロットを読み込んで、3日間かけてジャンルごとに意見交換をし、投票のうえ「総合賞」「読みやすさ賞」「タイトル賞」を選びます。
今回の総合賞は1年生が受賞! 以前からあたためていた作品なのでとても喜んでいました。
賞に選ばれるのも嬉しいですが、プロットミーティングで得られるものはなによりも「読んでもらった意見」です。
自分では気づけなかった良いところ、直すところに気づくことができ、「この作品、読んでみたい!」と言ってもらえると書き上げるモチベーションも保てます。
小説はひとりで書くものですが、書く前にこうして色々な人の意見を聞けるのが、ノベルス学科の良いところです!

次は、冬休み前に毎年開催する「詩のボクシング」。
詩のボクシングについては、もっと詳しくお話したいのですが……。
実は「学生発信委員会」でも「詩のボクシング」について記事を準備しているので、詳しくは是非そちらの公開を楽しみにしていただきたく。
(12月25日公開予定です!)

今週末は、MF文庫ライトノベル新人賞で優秀賞を受賞した、天埜冬景さんのデビュー作「白銀の救世機(ゼストマーグ)」も発売になります!
受賞デビューを勝ち取った先輩に続けと、みんな頑張って長編を書いているので、年明けには作品完成の声もたくさん聞けるはず、と楽しみにしています。

今年は説明会も終了し、学院も冬休みに入りますが、
2013年も体験説明会でお待ちしています。

2013年の体験説明会の詳細・お申し込みはこちらから↓
【東京校】体験説明会
【大阪校】体験説明会

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる