⇒6/23更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【東京校】プロットミーティングでした

2012年7月26日 | 小説・シナリオ学科

暑い!
毎日暑いですね~。
夏は嫌いじゃないのですが、暑いのは実はそんなに得意じゃありません、アイコですこんにちは。

実はノベルス学科、もう夏休みに入っています。
とはいえ自習室は開放しているのと、個別指導があったりなんかで
毎日学生はいるものですから、比較的にぎやかな毎日だったりします。

夏休み直前は、ノベルス学科での大きなイベント「プロットミーティング」がありました。
「プロットミーティング」とはなんぞや。
これは、夏休み中に本文をしあげるための準備です。
事前に配布したプロットを読み込んでおき、ミーティング当日にグループに分かれてブレストを行います。
pm2.JPG
普段からゼミなどでブレストをする機会はありますが、
プロットミーティングの時はゼミで一緒になる人以外のプロットを読むこともできますし、
マスターコース生や卒業生も参加するので、色々な人から意見をもらうことができます。
他の人のプロットを読むことで新しいアイデアに触れたり、
また自分のプロットに意見をもらうことで、良いところ不足しているところがはっきりします。
色々な人にプロットを読んでもらうのはとても大事なこと。
見落としていたところがわかったり、自分では気づいていなかった良いところが見つかったりします。
pm1.JPG
そしてなによりも、本文を書き上げる意欲が湧き、モチベーションの維持につながります。
長い休みで執筆するためのアイドリングがプロットミーティングなんですね~。

プロットミーティングでは、投票もします。
総合賞、タイトル賞、読みやすさ賞を選び、得票数が多かった人には講師から賞品も贈られました。
高い評価を得るというのもうれしいものなので、
次点の人などは「次のプロットミーティングでは表彰されるぞ!」と決意したりしていましたよ。

プロットの練り上げ、そして作品執筆。その繰り返しのうえにノベルス学科の実績は成り立っています。
そして、それを支えるのは通常行われている講義です。

7月28日の体験説明会では、ノベルス学科の授業が体験できる「サマースクール」を開催します。
学院の卒業生で小説家の野島けんじ先生が「ライトノベル集中講座」として、
小説を書くために押さえておきたいポイントを講義します!

●開催日程:2012年7月28日(日)
●集合 東京校(3号館)
●受付 9:30~
●開催 10:00~17:0(予定)
●ゲスト:野島けんじ先生
●参加費:¥1,000-
●備考 要予約、高校生以上、昼食は各自ご用意ください

開催と共に定員も近づいてきているので、参加希望の方は今すぐお申込を!
皆さんの御参加お待ちしています。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる