⇒6/23更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

春ですね

2012年4月6日 | 小説・シナリオ学科

ふー、迷って迷ってやっと帰って来られました。

アイコです。お久しぶりです。ちょっと迷子になってました。

すみませんウソです。

けっしてブログのことを忘れていたわけではないのです。

ナベミさんとヤマトくんが卒業したのでわたくしアイコは「ああ二人も卒業してしまったし、わたしがブログ書かないとね、書かないとね、かかないとね……」と思ってはいたのです。

すみませんうっかりしていました。いやでも忘れてたわけじゃないんだよ?!

やーそんなこんなで4月ですって4月! びっくりしちゃいました。

来週には入学式です。

先日卒業生を送り出したと思ったら、あっというまに新入生がやってきます。

これまで1年生だったみんなは、春休みの間に「先生、電撃大賞には絶対に出しますから!」と宣言しながら教室開放を利用して原稿執筆に励んでいます。約束通りにもう出せた人も結構いるんだな縲怐B結果が今から楽しみです。新人賞に投稿した、という達成感をもって2年に進級したいものでございます。

さて。

春は出会いと別れの季節。先日の卒業式の様子をちょっとお伝えしようと思います。

jyuyo.JPG

卒業証書授与。

daihyo.JPG

卒業生代表の言葉。youtubeでは動画で見られますよ!

shikika.JPG

式歌斉唱。今年は「栄光の架橋」を歌いました。

syaon.JPG

謝恩会の一幕。式典とはうってかわってリラックスした姿です。実はこのあとは会場を変えて二次会も行いました。いろんな思い出話ができて楽しくもあり淋しくもあり。

卒業生の進路はそれぞれ違いますが、作家を目指して投稿を続けるのは皆変わりません。卒業後も夢に向かって邁進するノベルス学科の卒業生でございます。

ノベルス学科には、卒業生だけが受講できる「マスターコース」というのがあって実はそのマスターコースに進む卒業生も多くいます。なので、卒業式のあと「マスターコースに進むから卒業した気がしない縲怐vという声もけっこう聞かれたのでした。卒業式のあとも教室開放に来る学生も多かったり。

今週末には説明会も開催します。現在募集しているのは、来年「2013年4月入学生」です。新高3生が早速参加してくれていたりします縲怐B

開催は4月7日の土曜日。卒業生作家の紙吹みつ葉先生が、ノベルス学科でどんなことを学べるのかを、先生自身が学生時代に経験したことを交えてお話してくれます!

まだまだ参加は受け付けていますので、ご予約はどうぞこちらから! 当日は紙吹先生のお話以外に、詳しいカリキュラムやAMG独自の「産学共同」システムについてもたっぷりご説明します!

早期出願も受け付けていますので、是非参加してくださいね。待ってます!

さーて、それじゃあ来週入学してくる新入生を迎える準備もしなくてはです。

入学式の写真も紹介できるといいなあ。。。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる