MENU

体験説明会
資料請求
早期出願

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

『電撃大賞贈呈式・祝賀パーティ』潜入レポート!

2010年12月16日 | 小説・シナリオ学科

こんにちは!エス子です。

去る11月8日、株式会社 アスキー・メディアワークスさん主催の
『第17回電撃大賞贈呈式』に出席して参りました。

ceremony.JPG

ライトノベルが好きな人なら誰もが知っている、
そしてノベルス学科の学生みんなが憧れる『電撃大賞』

第17回である今回は、小説部門4,842作品、イラスト部門562作品という、
過去最高の応募総数5,404作品だったそうです。

小説部門の受賞作は来年2月から電撃文庫、メディアワークス文庫などの
新作として順次発売されるとのこと。
この応募数の中から選びぬかれた受賞作。きっと素晴らしい作品でしょうね。
今から楽しみです!



さて、贈呈式の後は祝賀パーティにも参加させていただきました。
式もかなり豪華でしたが、祝賀パーティも華やか。
最初は緊張気味だった受賞者のみなさんも次第にリラックスされ、
受賞者同士仲良くなっていたり、知り合いの輪が広がったりと、
始終和やかな雰囲気でした。

パーティ会場では、『れでぃ×ばと!』の著者である上月司さんや、
昨年『ご主人さん&メイドさま ~父さん母さん、ウチのメイドは頭が高いと怒ります~』で
銀賞を受賞した、榎木津無代さんにお会いすることができました。

榎木津さんに昨年受賞したときの心境を伺ってみると、
「何回も投稿していたので、『ああ、やっと受賞できた』って思いました」
との答えが。
そうなんですそうなんです!
在校生と話をしていると「まだ投稿できるレベルじゃないので・・」という話を
よく耳にします。
でもね、
投稿しなきゃ何も始まらない!

だからこのブログを読んでいる皆さんは、落選を怖がらず、
積極的に、そして果敢にチャレンジして欲しいと心から思います。

来年度、第18回の電撃大賞贈呈式、壇上に立つのはあなたかもしれませんよ!


prise-winners.jpg

※今回受賞された方々

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる