MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

緊急速報!

2010年12月6日 | 小説・シナリオ学科

映画やドラマでお茶の間の心を温めた「ねこタクシー」の新情報をお伝えします!2010年11月25日 竹書房さんより、『幸福をもたらす♂三毛猫 御子神さん』が発売されました! AMGの講師であり、文章指導をしてくださっている未々月音子先生の監修のもと、キリンの先輩である四人の方々が執筆されています。その内のお二方は面識がある(と、キリン本人は思っている)先輩です!

執筆陣は、犬猫シリーズでおなじみのAMGエンタテインメント事業本部、永森裕二プロデューサーを筆頭に、青葉涼人さん、石井康浩さん、望月 桜さん、ゆずきさんです。私が知っている先輩は、青葉さんと石井さん。顔を知っている先輩方が執筆をされていると思うと、自分のことじゃないのに誰かに自慢したくなります。

さて、気になる内容ですが……本編の御子神さんが、間瀬垣家と出会う前は何をしていたの? という疑問を解決してくれるものとなっています。序章と終章を含めて全八章からなる短編集なのですが、御子神さんはどこに行っても「御子神さん」でした! 苛立った人の気持ちを静めたり、恋のキューピットになったり……御子神さんと出会った人たちは、みんなあったかい感じの雰囲気になりました。読んだ感想としては、第七章がお気に入りです。いえ、全部好きですが。あとは、御子神さんという名前の由来がわかる話も入っています。とにかく心が温まること、間違いなし! 巻末の4コマシアターも面白かったです。一読者として楽しめ、作家を目指す人間にとっては人物を描く参考になる話だと思いました。

今回の「御子神さん」のスピンオフ執筆もそうですが、AMGでは学院を通じて先輩方のようにお仕事をすることがあります。デビューを目指す一方、こうした仕事の依頼や講師の先生と一緒に本を出す…なんて機会もあり、物書きとして働けるチャンスが広がります。他にも、犬猫シリーズのテレビドラマのシナリオライターとして参加した先輩方も数多くいらっしゃいます。そんな輝かしい先輩たちに続けと、私たち後輩も負けずにチャンスを掴んでいきたいと思います!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる