MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

詩のボクシング開催しました!

2018年12月21日 | 小説・シナリオ学科

12/14に開催された『詩のボクシング』!

 

1・2年生、マスター生、卒業生たちが合同で行う

年内最後のイベントです。

 

『詩のボクシング』とは、在校生・卒業生がそれぞれオリジナルの詩を作り、その中から

選ばれた人(選手)たちが、トーナメント方式で詩を発表していくもの。

 

なんといってもポイントは、みんなの前で自分の詩を朗読すること!

マイクもちゃんとあります。

 

 

このスタイルを有効利用し、ラップ調で詩を発表する強者も!

ほかにも実演販売風に自分を売り込むような詩を発表した人や、自身の恋愛遍歴を詩に込める人など、かなり個性豊かな発表となりました!

 

トーナメントで決勝に勝ち進んだ2名は、なんと両方1年生!!

 

決勝は、直前に引いた紙に書いてあるお題で即興の詩を作り、

みんなの前で発表するという、かなりの無茶ブリ方式。

うーん。。悩んでいます。

 

 

 

でもこの2名、やり遂げました!素晴らしい!!

普段から発想力を鍛えているタマモノでしょうか。。

 

厳正なる審査の結果、優勝はS籐さんに決定!!

おふたりにはメダルが授与されました。

 

 

このあと教室で、番外編的に第2部が開催。

こちらも大盛り上がりで幕を下ろしました!!

 

小説と詩。どちらも言葉を使いますが、書き方は全く違います。でも違うようで実はつながっている。「抽出した濃縮された一滴をポタッと落とす面白さがあるのが詩。闇鍋の雑多さを楽しむのが小説。」と言う作家さんもおられます。

 

みなさんも年末年始の空き時間に、詩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる