MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

プロットミーティング in Summer!!

2017年7月13日 | 小説・シナリオ学科

どうも、こんにちは!

 

ここ最近、室内外の温度差にやられているノベルス・シナリオ創作学科チューターの相澤です!

 

夕方になっても外がまだまだ明るいな~なんて思っていたら、もう7月になっていました。

 

蝉の鳴き声が聞こえてくると、もう夏も本番って感じですね。

 

さて、この時期になるとノベルス・シナリオ創作学科では、大きなイベントが開催されます!!

 

夏の恒例行事、プロットミーティングです!!

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ

 

とはいえ、そのイベントってどんなことをするの?

( ,,`・ ω´・)ンンン?

 

初めて聞いた人がほとんどだと思うので、今回はプロットミーティングについて軽くご紹介します。

 

さて、プロットミーティング。

このイベントでは何をするのかと言うと、1年生、2年生、マスターコース、卒業生が一緒になって、提出されたプロットの「良い出し」や話し合いを行うんです。

 

コレオモシロイネ>(`・ω・) (・ω・*)<コノサクヒンヨンデミタイ

 

第3者の視点が入ることで、作者が気づけなかった一面であったり、「良いところ」であったり、原石がさらに磨かれる可能性を秘めています。

 

実のところ……プロットミーティングでもらった意見を参考にして作品を投稿した卒業生が、見事新人賞受賞! プロデビューをしているのです。

 

ちょっと話がそれましたが……

 

プロットミーティングでは、作品をより良いものに練り上げるのはもちろんのこと。人と対話するコミュニケーション能力を鍛えたり、自分とは違った角度の意見がもらえたりと、普段の講義とはちがう勉強ができます。

 

今回は、実際にどんなことをやっているのか、写真で見てもらいたいと思います。

 

会場はこんな感じです。

DSC01806 DSC01830

 

最初は旬な時事ネタを使い、互いに意見を出し合うグループディスカッションをします。

 

参加者は在校生、卒業生と合わせて80人を超える大規模イベント。

二つの教室にグループを分けて行われました。

 

ひとつの議題について、意見を出し合う。

 

他の意見に耳を傾けながら、熱心に意見を交換し合う姿が印象的でしたね。

 

いろんな表情が見れるのもプロットミーティングの面白いところ。自分が参加者だった当時は、頭フル回転で余裕なんてありませんでしたけど(笑)

 

これがプロットの「良いところ」出しをする際に、話し合いの空気を作る準備運動になるんですね。

DSC01870 DSC01872

 

みんなわいわいと楽しそうでした。

 

7/11~7/13の三日間にわたって行われましたが、プロットミーティングに参加したはっしん委員がブログ記事を書いています。(後日、公開予定)

 

学生から見たプロットミーティングはどうだったのか。どんなプロットが出てきたりしたのか。そちらも合わせて読んでもらえるとうれしいです。

 

どうぞ、よろしくお願いします。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる