MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【東京校】今月はもう年末

2013年12月3日 | 小説・シナリオ学科

あまりにも寒いせいか、吐く息がまるで湯気のように真っ白な今日この頃、さすがに冬用のコートにしなくてはなぁと思いつつまだ秋物コートを着ているチューターのキリンです。

 
さて、12月に入りました。
12月はなんとイベントが2つもあるのです。
まず、プロットミーティング。
夏と冬に一回ずつあり、自作のプロットを「ギャグ・コメディ」「シリアス」「異世界ファンタジー」「学園もの」「女性向け」「男性向け」のどれかに提出します。
○○さんのだ、と先入観が入らないように名前を消したプロットを見て、いいところやこんな場面があったら読みたくなる等その話がより面白くなるような話し合いをします。
当日はプロットを出したジャンルに行って直接意見を聞いてもいいし、興味のあるところへ行ってもいいのです。
3日間開催されているので、最大で3ジャンルで話を聞くことができます。

 

そして2つ目の行事は、詩のボクシング。
これはもともとノベルス学科独自の行事ではなく、全国大会が行われているぐらい大きな規模のものです。
自分で考えた詩を発表し合い、審査員の投票で勝ち残った人が上がっていくトーナメント方式で戦います。
私は学校で審査員をしたこともありますが、どれも甲乙つけがたいんです。
でも、どちらかに決めなければいけない。贅沢な悩みです。
出場者の方々の熱い想いを受け取り、ジーンと感動して鳥肌が立つこともあります。
やっぱり言葉を伝える職業を目指しているだけあって、皆さんいい詩を書くんですよ。
そんな詩のボクシングは年1回、12月に開催しています。
発表するのも、聞くのも楽しい心躍る行事です。

 
楽しい行事が終わると、冬休みになります。
プロットミーティングで意見をもらった話の本文に入るもよし、もっとプロットを深く考えてみるのもよし。
長めの休みは、普段できない人もがっつり執筆時間が取れる期間です。
時間を無駄にしないためにも有意義に過ごしたいものです。

 
もう今月は新年へ向けてカウントダウンしていく月です。
今年の説明会も残すところあと一回になってしまいました。
話を作るにも、まずは組み立て方を知らないと始まりません。
今年最後の説明会、参加してみたら少し先の未来が見える……かも?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

説明会について知りたい方は以下ををクリック!

【東京校の体験説明会はこちら】

【大阪校の体験説明会はこちら】

資料が欲しくなった方はコチラ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

皆様、年末に向けて準備は進んでいますか?
私はまだです! こ、これからやります。
では、チューターのキリンがお届けしました。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる