MENU

体験説明会
資料請求
早期出願

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

「ギルティギア」新作発表! 石渡太輔という男

2013年5月23日 | ゲームクリエイター学科

130523.JPG

ども、ティーチャーKこと
ゲーム3学科責任者 小宮です。

5月19日 アークフェスティバル で
『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』が電撃発表されました
もう、サイトでも動画が上がっていますね。
みんな、見たかな?

Kはパシフィコ横浜の会場で
周りがざわつき、徐々に歓声を上げる中、
イントロは”遂にきたか…”
映像が始まると”おまえ、すっげええな!”と
歓声を送り
挨拶に出てきた、石渡太輔に送られる期待と賞賛の歓声に
若き友を誇らしく思いました。

会場をあとにする直前
ギュッと握り締めた手、ハグした背中
ギラギラした自信に満ちた目
今も、まざまざと思い返せます。

そんなわけで、今回は石渡太輔の話をします。

石渡太輔さん
皆さんご存知のとおり、アミューズメントメディア総合学院一期生。
複製原画を売るくらいの絵師(1枚くれよ!)で
「ブレイブルー」を含むサウンドコンポーザー、サウンドディレクターで
(私の出勤BGMだったりする)
かつては、ソルの声優までやっていたマルチクリエイター。
冗談で、写真集もだしてギネスに登録しろよ と言った事もあるイケメン。

天は何個も彼に才能を与えましたが、やはり彼は、企画者でディレクターだと思います。

彼のコメントが載っているのは、ゲーム企画ディレクター学科のパンフ。
これは、彼自身が企画者・ディレクターとしてパンフレットに載りたいという希望からです。

石渡太輔さん
見た目と作品から、ちょっと強面に見えます。
実は、かなり気さくで、それでいて礼儀正しく、
(去年 紹介した セガ 本山プロデューサーが 印象が違ったと言っていました)
後輩思いの優しい男です。
(彼が、来校すると必ず予定時間をオーバーして後輩指導にあたります)

Kとは長い付き合い、森利道Pの紹介であって、もう14年近く。
常に、ベストのものをお客さんに届けること
お客さんが自分のゲームを楽しむことを考えている男です。
(そういや、某作品の全国大会を学院本館でやらせてくれと言われ
 休日出勤させられたんだっけ…)
そのコダワリは、共に創ってきた森Pがげんなりするくらいですが
結局、そのこだわりはプレイヤーへの満足度に至るんですね。

真面目にゲームの事、ゲーム作りを考える
ゲームクリエイターとして必要な事です。
そして、きちんと考えたことに責任を持ちたい。

その想いが、彼をゼネラルディレクターと名乗らせていると思います。

彼についての様々な話、ここでは語りつくせません
学内で、放課後や説明会で聞いてくれればと思います。

ダイスケ!全力で、イグザード応援するぞ!!

☆随時体験説明会を開催しています!☆
【東京校】→体験説明会参加はコチラから

【大阪校】→体験説明会参加はコチラから

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる