MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

夏期共同制作 ロンドンに負けぬ戦う意思

2012年8月2日 | ゲームプランナー学科

120802.JPG

ども ティーチャーKこと、小宮です。
このタイトルに、ニヤっとしているOBも多いことでしょう。
はい、五輪マニアの小宮、4年に一度の夏期共同制作とオリンピックからめた記事です。

4年に一度の夏のオリンピックは、ちょうど、夏期共同制作の時期とかぶります。
東京校の夏期共同制作は、昨日、プレβ版のプレゼンを行いました。
遅れはあるものの大体のチームがまずまず。
(やばいチームもあります。)
健闘していると言っていいでしょうね。
ゲーム開発実習・夏期共同制作 
大変ですが、結果が出れば努力は報われます。

さて、話題を変えてロンドンオリンピック。
今年の、日本選手団は、平成生まれが40%だそうです。
(私のマドンナ 田中理恵・川澄奈穂美は昭和生まれですが…)
って事は、ロンドンで活躍している選手と
学院でゲームを作っている人は、ほぼ同世代ですね。
高校生のメダリストもいますから、下手すると年下のケースもあります。

で、世界と戦っているスポーツ選手。
その精神力や、鍛えるために行なってきたトレーニングは大変な事だと思います。
でも、その人たちにも最初の一歩があったはずです。

ゲームクリエイター学科の夏期共同制作は
”世界で戦う第一歩”です。
日本製ゲームは、国際競争力を持っています。
新たなムーブメント ソーシャルゲームはアジアでも人気を得て
全世界が、ゲームクリエイターの活躍の場となります。

そんな一歩を、入学間もない学生が
恵比寿と新大阪=大阪校で行なっていると言うことです。

だから、
1年生 その気概を持って動くべし。
2年生 その、はじめの一歩を経験に、就職活動邁進すべし
卒業生 世界と戦う気概を持って働くべし
そして、入学検討の皆さん
世界が近いことを、アミューズメントメディア総合学院で感じるべし

メダリストは、一日でできないのだから

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)