MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

ゲーム業界で活躍しよう!!

2012年5月16日 | ゲームプランナー学科

ども グランド担任 ティーチャーKです。
この前の土曜日 体験説明会がありました。
前日の夜、夏期共同制作に向かう
ゲームクリエイター3学科1年生の懇親会があったり
アークシステムワークスとの産学共同
スカイクラフトのソーシャルゲーム作成の打ち合わせ
カプコンやセガを受験する2年生の面接練習をしたり と
いささか疲れてる中の説明会

若干、テンションを上げなければと思っていたのですが
疲れが吹き飛びました。
保護者の方も含めて、教室満杯の参加者が
次々と、憧れのゲームをからめて質問してきます。
“「ブレイブルー」が好きなんです!”
“入学式の挨拶は、石渡君だったよ!”
“「アイドルマスター」に夢中です!”
“メインプログラマーが、うちのOBだよ!”
“カプコンに入った人いますか?”
“うん、いっぱいいます!”
“バンダイナムコは?”
“「ガンダムVS」のディレクターもそうだよ!”
“アイディアファクトリーに入れますか?”
“今年も、二人入りましたよ!”
そのほかにも、色々
最後には、たまたま遊びに来た
「ペルソナ」チームのプログラマー
フロム・ソフトウェア勤務のプログラマーも遊びにきて
“学院で学びたい!!”と言う人が、ほとんどでした。

個別の事情もあるでしょうから、全員が入学してくるとは思っていませんが
少なくとも、アミューズメントメディア総合学院
ゲームクリエイター3学科が
“ゲーム業界で活躍するために学ぶ教育機関”とは
認識してもらえたようです。
で、僕は、OBの話をするときに
大概、その人間の笑顔と必死になっていた姿を思い出します。
去年、アイディアファクトリーのプロデューサーと
同社に勤務する12名の学生時代の話をしたのですが
“よく、覚えていますね!”と言われました。
言われて気づいたのですが
活躍しているOBは、思い出に残る人でした。
彼らに共通していたのは
最初から優秀だったからではなく
足りない部分を自分からゲットしにいき
その上で、喜びに満ちた顔をし、結果を出したからです。

2年生の就職活動
1年生の夏期共同制作が、いよいよ盛り上がってきました。
今年も、みんなの”喜びに満ちた顔”を記憶に刻みます!!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)