MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

アイディアファクトリーからトップクリエイター来校!! カンファレンス報告<男子編>

2011年9月2日 | ゲームプランナー学科

大勢が参加したクリエイターカンファレンス

ども、テイーチャーKです。
8月6日(土) アイディアファクトリー㈱から3人のトップクリエイターをお招きして
クリエイターカンファレンスを行いました。
今回は、男女ともに人気企業ですので<男子編><女子編>2回に分けて、レポートします。
<男子編>は、イシカワリョウです(ゴルファーじゃないです‥)
=============================
皆さんこんにちは!お初お目にかかります!ブログにちょくちょく登場していた18期のエース(イエロー点滅)、
ゲーム企画ディレクター学科1年、イシカワリョウです。本名です。
超就職氷河期の時勢に呑まれ就職を断念し、大学卒業と共にAMGに入学した、23歳男性です。
今回は、8月6日に開催された第2回ゲームクリエイターカンファレンスのレポートをさせていただきます。

第1回は木製クラゲがレポートをしておりましたが、ゲームクリエイターカンファレンスは、
ゲーム業界で現役バリバリで働いている人達から、色んなお話を聞いてしまおうという、我々には願ったり叶ったりのイベントです。
第2回カンファレンスのゲストは、「薄桜鬼」、「超次元ゲイム ネプテューヌ」等が代表作として挙げられる、アイディアファクトリーさんより、

東風輪 敬久さん
内田 浩輔さん
水野 尚子さん

にお越し頂きました。プロデューサー、ディレクタークラスの方が何と3人!豪華!
発売間近となっていた「超次元ゲイム ネプテューヌ mk2」を話の中心に、参加者の質問を交えつつ、会は進行しました。
何と!ほぼ完成品をお持ち頂き、まだ出回っていなかったオープニングを見せてくれました!ウッヒョー!!

知らない人のために、簡単にネプテューヌの説明をば。
「超次元ゲイム ネプテューヌ」は、2010年にPS3にて発売されたRPGゲームです。
実在する日本のゲーム会社、ハードを女の子へと擬人化し、日本のゲーム業界をパロディーしたストーリー、世界観が最大の特徴になっています。
mk2はその第2弾。こちらもまた、まさに超次元な作品となっております。
某大手ゲーム会社を抜けた、ロックなにがしや、鬼なにがしのディレクターさんをあんな風に使うとは・・・!

話を戻しましょう。
「ゲーム業界の擬人化という特殊過ぎるモチーフからのデザインの難しさ」等、ネプテューヌの開発秘話から、
「情報収集をするアンテナを張り巡らしておく事」、「前のめりの姿勢で物事に挑む事」等、
クリエイターに求められる事は何なのかを伺い、とても密な2時間でありました。

私が一番印象深かったのは、東風輪さんの
「ゲームだから面白いのは当たり前。そこに、今まで見た事の無い尖ったコンセプトが必要」という言葉。
お金を掛けずとも、たくさんの面白さを得る事が出来る世の中になっている、と東風輪さんは語り、
ゲームもそのコンテンツの1つ、常に抜きんでた新しさが無いとユーザーは他のコンテンツへ離れていってしまう、
それを教えられました。「当たり前」とスパッと言い切った時の東風輪さんはカッコよかった。
あれがプロか・・・あんな大人に、私はなりたい。
これが、「100万人に向けたゲームではなく、1万人の『これが大好きだ』と言う人達を満足させるゲーム」という、
東風輪さんの言葉に繋がってくるのでしょう。ニッチ層に向けた、こだわりを持たせたゲーム作り・・・
う~ん、成程なぁ~・・・でも、それだと自分の理想である、誰もが楽しいと言わせるゲームの実現はどうなる・・・
ぐぬぬ・・・と、帰った後、ずっと考えていました。

また、海外展開に関しても言及をなさり、海外でも日本と同じ様なオタク文化が成長しつつあり、
自分達の得意とするキャラクターに特化したゲームで勝負出来るのではないか、と語られておりました。
海外は映像の綺麗さを求めるのが主流と思っていたのですが・・・海外ユーザーの嗜好が変わりつつある・・・?
興味と期待が膨らむお話でありました。

そんな勉強になる事や、共同制作をやっている身として、そしてクリエイターの卵である身として、
グサグサと心にくる言葉をたくさん頂きました。グサグサくる言葉の方が多かったですね。
心なしか、第1回カンファレンスと比較して、ゲストクリエイターの言葉の受け止め方や、聞く姿勢が変わったような気がします。
しかし、プロと自分達との大きな差を感じ、自分達に足りない事を目の当たりにし、まだまだ甘ちゃんだなぁと反省しつつ、同時にこれを糧にもっと成長していこうと、前向きに進んで行きたいと思います。
まだ成長出来るはずだ!成長しなければいかんのだ!

ゲストの皆様、お忙しい中お越し頂き、本当に有難う御座いました!

私からのレポートは以上です。
あ、ティーチャーK、またチャンスがあったらブログ書かせてください。

では、本日はこれにて。さようなら~。
==========================
男子編 リョウ君は大人だな~ 女子編は 当然!カルちゃんですよね!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)