MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

夏期共同制作2011 プレβ版プレゼン

2011年8月16日 | ゲームプランナー学科

緊張のプレゼン風景

ども、ティーチャーKです
東京校の夏期共同制作は、
10日ほど前に、
プレβプレゼンを終了しました
(明日は、ベータプレゼンですね)

わがゲーム企画ディレクター学科の1年生は、どう感じたのでしょうか?
今回は、女性。
女性初の学院祭実行委員長でもある中山トモちゃんのレポートです。

========================
始めまして、声優音声収録の工藤さんからバトンを渡されました、中山と申します。
紹介して頂いた通り、今年の学院祭実行委員長という、とても重大な任務を任されております(汗)

さて、今回のブログ記事は現在チームで作成している作品のプレβプレゼンです。
「プレβプレゼンって何?」と思う方もいるかもしれませんが、
簡単に説明すると、完成版に近いβ版プレゼンの前の、予行演習的なプレゼンテーションです。ややこしい(笑)

そして臨んだ、プレβプレゼン当日。
私のチームは、スケジュールがやや(というか、かなり!)遅れていることもあり、
前回の@版プレゼンでは全くゲームとして成り立っていなかったということで落ち込み気味でしたが……。

プログラマーさんがまさかの大逆転を起こしてくれました。
今までの遅れを凄まじい勢いで取り戻し、いつ寝ているのかと不安になるほどの頑張りを見せてくれたのです!
更には午前中に到着し、午後のプレゼンまでの凄まじい追い上げっぷりはまさに神がかりでした。
ちなみに私のチームのプログラマーさんは、その腕から周りから『ゴッド(神)』とか『チャンピオン』と呼ばれております(笑)

本来、プレβプレゼンは、@版プレゼンからどのぐらい進展しているか、
より完成形に近づいているかを判断し、ラストスパートに向けて仕様やスケジュールの微調整を行うものです。
ところが、私のチームは大きく作業が遅れてしまっていたので、今ようやく@版プレゼンという形になりました(汗)
さすがにこれには本番前から大きく落ち込みましたが、チームメンバーの努力を無駄にするわけにはいきません。
メンバーの努力の結晶をよりよく先生方に伝えるのも、私たちの重要な仕事なのですから。

そして緊張しつつ迎えたプレゼン本番。
先生方からは

「この登場する式神(動物)が見えにくいので、輪郭をつけるべき」
「出現したことが分かりにくいので、音声による演出をつけた方がいい」
「この主人公の攻撃が見えにくいので、スピードを調整するか、エフェクトを改善した方がいい」

などなど、
プログラムの小さなミスからグラフィックがより良いものへと仕上がる為の改善点まで、
一寸の隙すらなく指摘をしていただきました。
漸くゲームとして形が成り立ってきた私たちの作品に
K先生からの「後はこのまま突っ走れ!」との助言には心暖まりました。
尚、プログラムを指摘されたプログラマーさんことゴッドは、凄く悔しがっておりましたが(笑)

どちらにせよ、スケジュールが遅れていることには変わりはないので、先生からの助言通り、後はこのまま突き進むのみです。

ただ、このプレβプレゼンは、βプレゼンの前に今後の方針やスケジュール調整を見直すための大きな区切りとなりました。
もしこの日が通常の進捗報告だったのなら、まだまだゲーム制作初心者の私たちは、
無茶や理想を押し通して、それこそ間違った方向へ突っ走っていたかもしれません。
また、この時期は無理をして体調を崩すチームメンバーが多いようなので、その見極め時期にもなります。

今回も@版同様、プレゼン後にチームメンバーと現在のスケジュールと使用の削減についての話し合いを行いました。
先生たちからの助言を元に、切り替えた思考で話し合いを行うと現在の仕様などの削減について話がスムーズに進んでいきます。
ここで遅れているにも関わらず、「仕様を削るのなんて嫌だ!」などと訴えてしまうと、ゲームが完成しないという最悪の結末が待っています。
仕様の削減は当然心が痛みますが、一つの作品として成り立たなければ意味がありません。現実を見ることが大切なのです。

まだまだゲームの方向性が見えてきたばかり。
チームの皆は頑張ってくれていますが、これからが本番です!一緒に頑張ろう!
ただ、体調管理には本当に気を付けてください(汗)
将来にも関わるような無茶は禁物です。

2週間後にはβプレゼン、更に8月末にはとうとうマスター版の提出が待ち受けています。
不安は当然山のようにありますが、企画のリーダーである私たちが弱みや嘆きをチームの皆に見せてしまってはいけません。
それはチーム全体の不安に繋がります。
「大丈夫だよ! 皆で話し合いながら、一緒に頑張ろう!」とチームに呼びかけるのも私たちの重要な仕事の一つなのです。
このままチームメンバーと協力し合いながら、βプレゼンに向けて頑張っていきます。
============================
おお、なんか良い感じに燃えてるじゃないですか!!

夏期共同制作もいよいよ終盤
明日の、ベータ版プレゼンには、ゲストも来ますよ~

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)