MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

冬期制作α版

2010年1月26日 | ゲームプランナー学科

東京校ゲームプログラマー学科、担任のイガリです。
さて、冬期共同制作もいよいよα版
今日はプログラマー長坂くんに、来てもらいました。
それではよろしくです。

皆さん、はじめまして。
今度アミューズメントメディア総合学院ゲーム学科のパンフレットに載る、
ゲームプログラマー学科1年、長坂 玄輝です。

どんな人間かは、今度の学院パンフレットを是非ご覧になってください。
※注)ティーチャーKには、別人と言われました(><;; カメラマン様に感謝^^b

さて、今回は冬期制作のα版提出に関してお話したいと思います。
アミューズメントメディア総合学院では、1年次に3回もゲーム開発実習を行います。
夏期共同制作に関しては、過去ログを参照ください

今回は、3回目である冬期共同制作になります。
夏期とは違い、私がつくるゲームは2D→3Dへと変わり、
計算やアルゴリズムの難易度が高くなり、いっそう制作の厳しさが増しています。
そんな状況の中、折り返し地点であるα版提出の日がやってきました。
先生からいただくダメだし・・・もとい、貴重なアドバイスに軽くへこみはしましたが、
これからの方向性を見定める上で、非常に有意義なものになりました。

ちなみにどんなゲームかというと・・・↓
game1.png

game2.png
※画面は開発中の物です

タイトルは「サイコロ騎士」(サイコロナイト)3Dのスゴロクボードゲームです。
サイコロをふって移動し、到着先のマスごとによってイベントが発生します。
しかし、あくまでナイトなので最終的にラスボスを倒したらゲームクリアになります。
詳しい仕様に関しては、また改めて^^

今回は、アルゴリズムが非常に重要だと感じております。
アルゴリズムとは端的にいうと、さまざまな種類の問題に対して、コンピュータを用いてどのように解決するかというものです。
要するに“問題に対しての考え方”のことを言います。
もちろん自分自身で考えなければならないことがたくさんありますが、
過去の偉人たちが難しいアルゴリズムなどをすでにたくさん解いてくれています。
この学校に入学を希望されている方で、C言語ある程度わかってきた^^bって人は、
“アルゴリズム C言語”等でぐぐってみると良いかもですね(*^^)v

では、長くなりましたが、今回はこの辺で^^ノシ

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)