MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

スター中村の学内クリエイター面接

2009年4月20日 | ゲームプランナー学科


スターも真剣勝負!

ども、ティーチャーKことコミヤです。
東京校 ゲーム系学科2年生は、学内クリエイター面接真っ最中。
で、予告どおり
スター中村学内クリエイター面接報告です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ~スタークリエイター面接編~

皆様お久しぶりです!
久しぶりにブログの座を任されましたスターです!
前回のブログで、
小宮先生が『ブログの原稿を頼んだはずだけど、あがってきてない』みたいな
事件があったらしいですが、なんのことかさっぱりわかりません。
世の中にはブログの原稿を忘れるひどい人がいるってことなんですね。
本当にすみませんでした(汗

さて、4月16日(木)から始まりました学内クリエイター面接。
略してクリ面。
クリエイター面接でインターンシップが決まるかもしれない大事な面接です。
新2年生のみんなはスーツでビシッ!!と決めて面接に挑みます。

どの企業と面接するのか、などはすべて内緒になっており、
誰がどの企業を受けているかなどもまったくわかりません。
一部例外を除きますが!!
(前の人の雰囲気やら何やらで、想像できちゃったりとか)

スターは既に16日と17日に計3社の面接を終えました。
どんな感じでクリ面を行ったのかと言うと、
先生方が生徒のアンケートを元に企業をチョイスして、
グループ面接の形式で面接を行います。
ただし、希望通りになるとは限りませんが、できる限り~という範囲で。
スターは初日に1社受けることになっており、
メンバーのジャパネット藤井君とMADOGIWA’sグンジョウの酒井君と一緒に
クリ面に挑みました。
ジャパネットは得意のジャパネット話術で面接官を翻弄し、
「ジャパネット藤井印の企画書 1部2万円」のものを1980円(イチキュッパ!)でご提供するという展開に。
なんて卑怯な!!
グンジョウはオドオドしながらも、面接官の油断を誘い、
隙ができようものならパンチキックのあらしで敵(面接官)をなぎ倒していく卑怯な戦法で戦っていく!!
これまた卑怯な!!
スターは「ホームプラット」という珍な発言をしてしまって撃沈!!(←プラットフォームの間違い…)
初日からやらかすというすばらしさ!!
これがスターなのです!!

1度あることは2度ある。
皆様、この言葉を聞いたことがあるでしょう。
2度目の面接でも使ってはいけない言葉を連発してしまい、面接官が苦笑し、目もあてられません…。

2度あることは3度ある。
こんな言葉も聞いたことがおありでしょう。
3度目の面接ではMADOGIWA’sのレッドと”紅姫”西浦さんと一緒の組で、
入る順番を決めて行こうということになり、レッド⇒スター⇒西浦さんの順番に決まりました。
いざ入ろうとすると、教務室の中村先生が
『あ、表に書いてある順番で入ってね^^』ということでスターが1番目に入ることに。
最初なんて聞いてねぇぇぇぇぇ!!!!!
すげープレッシャーの元、扉をノックし、入ろうとしたとき…

あ、頭が真っ白に…あqwせdrftgyふじこlp;

自分でも何いっているかわからない言葉をいって、
なおかつ自分の学科がわからなくなるぐらいに緊張してしまいました…。
ああ、面接官に笑われたorz

この後もまだまだクリ面がありますが、やらかしながらもがんばっていきます。
新2年生の皆様も失敗にめげず、最後までがんばってください!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)