MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

卒業式まであと31日

2009年2月2日 | ゲームプランナー学科

東京校ゲームプログラマー学科、
担任のイガリです。
早いもので、2年生の卒業式まで、あと31日となりました。

さて今日は、未経験からスタートして、見事に内定を勝ち取った
プログラマーの藤井くんに、2年間を振り返ってもらいます。
それではよろしくです。

どうも、ゲームプログラマー学科2年の藤井達矢です。

卒業まで残り1か月。
僕は内定をもらい、4月の入社を待つばかりです。
入社してから何をするのか分からないので、なんとも不安です。

ほかの人はというと、
大半の人はAMGインターンシップを利用して企業で働いているため
2年生の教室はがらんとしています。
静かな教室にいると、もうすぐ卒業なんだな、という気分になります。

さてさて、この学院に入ってから、さまざまなことがありました。
1年生の思い出は、やはり共同制作ですね。

夏期共同制作の作品「小人のパル」では、
必死に勉強しながら作りました。
途中、サブプログラマーと大喧嘩するというハプニングもあり、
どうなることかと思いましたが、なんとか完成にまでこぎつけました。

冬期制作の作品「Magical Evade」では、
自分でもどうして?と思うほどチーム内の意見がまとまらず、
やきもきしながらの制作でしたが、
何とか完成し、目標だったスキンメッシュアニメーションも実装。
大変でしたが学ぶことも多い制作でした。

春季制作発表会が終わり、
2年になってからは就職活動一色。
いろいろと失敗もしました。
面接時に道に迷い、涙目になりながら会社に電話したり、
企業からの連絡に気づかず3日間放置したりと、
思い返して見ると、よく内定がもらえたもんだと自分でも驚きです。

とまあ、ゲームクリエイターになるために、
突っ走った2年間でしたが、もうすぐ終わりです。
なんだか寂しい気もしますが、
ゲームクリエイターとしてはここからがスタート。
気を緩めずに、これからも面白いゲームを作って行きたいと思います。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)