⇒7/29更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【在校生より】福田流からあげ丼シリーズ③

2021年2月4日 | ゲームクリエイター学科

こんにちは!!初めまして(*・ω・)ノ
ゲームプランナー学科2年の福田です!

 

 

「福田流唐揚げ丼シリーズ」最終回の続きです!

①【以前の記事はコチラ!!】

②【ここでは企画書について語ってます!】

 

【志望動機編】

 

さて、書類突破したら等々面接ですね。面接スタイルは各会社によって異なります。

だからこそ対策が難しく、書類突破しても面接で落ちるというのはよくある話です。

では面接で必ず対策しなければいけない事を伝授していきますね!

皆さんご存じだと思うのはよく聞く「志望動機」だと思います。

これに関しては当然言います。

ただここで大事なのが、「他社では出来ないのか」という部分です。

面接官はここを特に意識して聞いています。

もし、普通なこと、もしくはよくある回答だと、

面接官「それ他社でできるくね?」

就活性「ま、まずい…」

こうはなりたくないですよね。

そのための企業研究です!!!

その会社の過去のゲーム作品から他社とは違ったものを感じた…

それでいいんです!ただそれが何かを明確化しましょう。

それが志望動機になる事が多いです。

 

ここでNGなのが会社の企業理念です。

理由は単純、普通でつまらないしよく聞く話だからです。

そういった話はHP1分あれば読み取れる内容なのでオススメしません。(‘ω’乂)ダメー

こんなところかな~。ハイ次~

 

【アピール編】

 

面接は自分をとにかくアピールしないと次の面接に進むことはありません。

理由は印象に残らないからです。

ただ闇雲にアピールするわけではありません。

「俺ゲーム上手いんすよ!」

「私絵が上手いんですよ!」

 

↑これ、悪い例です。

面接官からしたら「で?」の一言しかでません。

じゃあ、どうすればいいのか。

それはとある足し算です。

 

得意+応用+実体験=自分の武器

 

上の例の「私絵が上手いんですよ!」で例えるなら、

「私は絵を描くことが得意で、仕様やゲーム画面をグラフィカルに表現することができます。そのおかげでチームでの制作では絵を用い、チームメンバーとの会議で、情報の誤差を生まずに最後まで私がイメージしていたゲームができました!」

 

みたいな感じかな、あんま上手くないけど

上の足し算が=武器になるのは間違いないです。

皆さんも自分の武器を探してみましょう!(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

 

 

【最後に】

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

まとめとしてはこの3つ。

 

・相手に分かりやすいプレゼン力を身につける事(今回はグラフィカルメイン)

・企業研究はめちゃくちゃ力を入れる事(特にゲーム)

・自身の武器を探しアピールする事(エクスカリバーではありません)

 

ってとこですかね。

あ、そう言えば忘れていました。

最後にこれだけは考えて決めてほしい。

 

≪将来どうありたいか≫

 

最後のどうありたいかが一番難しく、一番時間をかけた方が良いです。

これを明確化するといい事しかありません。

そのいい事とは、これもまた自分でゆっくり考えるのもありかもしれないですね。

 

はい!まあとりあえず、この4つの事をしっかり話せればぶっちゃけ

プランナーは内定取れます、いやほんとに(笑)

困ったら友人を頼る事をオススメします。きっと力になるはずです!

p(´∇`)q ファイトォ~♪     壁|ョ・ω・`o)ガンバッテッ♪

続きもアップするので読んでね!

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.
入学相談・進路相談受付中!ゲームクリエイター学科LINE@での友達募集中!
↓コチラから✨メッセージの際はフルネームと年齢、職業を教えてくださいね↓
友だち追加

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.

来校型オープンキャンパス、オンライン説明会、毎週開催中
★説明会へのご予約はコチラから!★

○来校型個別相談会、オンライン個別相談会、平日毎日受付
「週末の説明会に参加できない」という方へ
・平日開催(月~金)
【オンライン開催】のご予約はコチラから!
【来校型】のご予約はコチラから!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる