MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

秋のゲーム制作へ

2008年9月30日 | ゲームプランナー学科

東京校ゲームプログラマー学科、担任のイガリです。
共同制作もひと段落したばかりですが、
プログラマー学科は秋のゲーム制作(個人制作)に向けて、
動き始めたところです。
さて今日はプログラマーの小野くんに、来てもらいました。
それではよろしくです。

どうも、プログラマー学科1年ヨッキーこと小野です。
共同制作では『Festiva-Life』という育成シミュレーションを制作しました。
今回は共同制作を終えての感想と、
秋のゲーム制作に向けての意気込みを書きたいと思います。

うちのチームは『比較的』に順調でした。まあ、他のチームの人たちが言うには
『比較的』にじゃなく『むかつくくらい』順調だったらしいですけど・・・。
でも決してそんなことはなかったんですよ。
プログラマーの僕は、スケジュールが押してしまい土日を返上してプログラムを打ってたし、グラフィッカーのモコナ(うちのグラフィッカー2人のあだ名を縮めました)が2人揃ってβ版1週間前に夏コミに行ったりして2日ほどいなくなったりしたんです。
たった2日と思うかも知れないけど、〆切前の2日って結構痛いんですよ。
まあ、その後は2人共頑張ってくれて何とかβ版,マスター版と何とか乗り切ることが出来ました。
ちなみに今は「ほぼリメイクじゃん」ってくらいのブラッシュアップを行っているので、
学院祭に来たときはぜひプレイしてみてください。

festiva
↑うちのゲームのヒロイン3人です。

そしてプログラマーに休んでいる時間はありません。
共同制作の作品をブラッシュアップしながら、
ゲーム制作で一本ゲームを作らなければいけないんです。
しかし今僕にはゲームのネタがまったくありません。
どなたか僕にゲームのネタを上げてもいいよという方はぜひ連絡をください。
(ただしFFやスパロボを作れなんていう無茶振りは止めてくださいね)
まあそんな冗談はおいといて、これからもプログラマーとして一人前になれるよう頑張っていきます。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)

AMG冬フェス2019

12/14(土)・22(日)