MENU

体験説明会
資料請求
早期出願

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

学院祭も無事終わり

2015年11月3日 | ゲームクリエイター学科

学院祭も無事終わり、一息ついたところで、第3回目の今回は22期生の
ゲーム企画ディレクター学科の佐藤さんにインタビューしました!
ちなみにインタビューした私も女子で佐藤さんも女子という珍しい組み合わせです!

―なぜこの学科に入ったのですか?(佐藤さんは絵が上手なので
ゲームグラフィックデザイナー学科に入るという候補はなかったんですか?)

最初はゲームグラフィックデザイナー学科に入るか迷っていました。
ただ、ゲーム企画ディレクター学科のほうが、自分が表現したいもの作りたいものを
総合的に作り出せるので魅力を感じました。

ブログ素材

あとはゲームグラフィックデザイナー学科だと決められたものを描かないといけない
というのがストレスになりそうだなと思いました。仕事にできる程うまくもないし!
 
(こんなこと言っていますが、先日行われた学院祭、本館五階で使われた
ド○クエ風のロゴを作ったのは佐藤さんなんですよー!)

―どんなゲームが好きですか?

じっくり考えて次の手を考えられるゲームが好きです。
ターン制のシミュレーション、RPGによく手を出しています。
あとはゲームシステムが面白そうなもの。
ア○ラスゲー大好き。

―これからどんなゲームをつくりたいですか?

入学当初は「ストーリーとシステムが合致しているゲームを作りたい」だったのですが、
今は丁寧で説明書を見なくても楽しめる、プレイヤーが自然とのめり込んでいける
ゲームを作りたいという目標が増えました。
夏期制作や学院祭を通してそう思うようになりました。

22期生の女子は二人なのに実はあんまり深く話したことがなかったので、佐藤さんの
新たな一面を見たような気がします!
佐藤さん、インタビューご協力ありがとうございましたー!

22期は女子が少ないのですが、同じ学科の男の子たちはみんな優しく、面白い子ばかりなので
「女の子が少なくて辛い」ということはないです!(個人差があります)

以上、第3回ゲーム企画ディレクター学科ブログでした!
担当は喜多(きた)と北島(きたじま)でした!

☆随時体験説明会を開催しています!☆
→体験説明会参加はコチラから

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる