MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

週刊ディレ通15/3/12号

2015年3月12日 | ゲームプランナー学科



週刊ディレ通15/03/12号


みなさん、こんにちは!
青い森から来た新種の生き物くぼぼぼです。

冬期制作が無事に終わり、各学科就活モードに移りました!
さーて今週のディレ通は~

【シャトウの新入生の人必見!AMG入学前に知っておくと役に立つかも?情報!】
【ゲーム企画ディレクター学科の近況について!】
の2本立てでお送りします!

それではシャトウさん、お願いします~


【シャトウの新入生の人必見!AMG入学前に知っておくと役に立つかも?情報!】

どうも、花粉症がツライ・・・シャトウです!

サテ!今回も僕は、新入生の方が気になるパート2、「AMG入学前にやること・知っておくこと」について取り上げたいと思います!

そろそろ新入生の方も、入学をわっくわくしながらエネルギーを溜め込んでいるのでは・・・?!
もしかしたら、引っ越しの準備やら東京暮らしやらで、忙しいかもしれませんね(笑)

【夏期共同制作に向けて、どんな準備しとけばいい?】

1年に2回行われる「共同制作」。コレのためにAMGを選んだ人が多いのではっ。。
就職でも「チームでゲーム制作を経験したことはあるか?」は、大きな強みとなります。

<――具体的に必要な準備は?>

まず第一に、「共同制作で作るゲームの案を、あらかじめ考えておく」と良いです。
企画者としての理想像は、「あ、これゲームにしたら面白いな!!」と感じた時はすぐにメモし、
それを草案書・企画書として形にすることになってきます。
入学前にコレが出来ていれば、夏の共同制作で良いスタートをきることが出来ると思います。

<――案の発想の仕方は?>

基本的にゲームの案は「自由な発想」から生まれます。
ゆえに人それぞれ、ゲームの案への辿り着き方が違います。

例えば、

大学で習った心理学を、ゲームで活かしてみたいとか(シャトウの案の出し方その1)

例1:心理学習った
→絵を描くと、描いた本人の心を絵として形に出来るため、心の成長に良い
→じゃあ、絵を描く動作の2Dゲームを作ろう

ゲームやってて、この駆け引きすげー面白いな!って思ったことを、ゲームの案にするとか(シャトウの案の出し方その2)
例2:だるまさんがころんだ
→この「攻め(鬼に近づく)」と「守り(止まる)」の切り替え感覚が楽しい
→じゃあ、シューティングゲームで止まって撃てばむっちゃヤバい攻撃が出来るゲームを作ろう(シューティングゲームは避けることが主軸。しかし止まる理由を作って避けない方がいいパターンを作ることで、より切り替え感覚が増して楽しめる)

映画のワンシーンを見て、なんだかスゲーなこれと思ったのをゲームで楽しめるようにするとか(シャトウの案の出し方その3)
例3:やっべえ、マトリックスの回避シーンむっちゃ感動した!!
→この回避シーン、ゲームで出来るようになったら楽しいんじゃなかろーか
→じゃあ、ギリギリ避けてアドバンテージを稼ぐゲームを作ろう(ちなみにコレは、去年の人が「FLYAWAY!!」というゲーム名で作りました)

【いまゲーム業界で注目してることってなに?】

きっと熱のある人はここまで気になりそうだったので取り上げておきます。
つい最近、ゲーム業界ではある革新が起きました。
それは、「アンリアルエンジン4とユニティ5が、無料化」です。

・・・たぶん『?』と感じる人が多いと思いますが、
簡単にいうとこの2つは、ゲームをある程度簡単に作るためのソフトです。
本来ゲーム作りでは、プログラムで配置やらゲーム性やらをかきこんでいって、何気ないことがすごい難しかったりします。
それがアッサリ。そして直感的に出来たり、すでに用意されたり、プログラムのC言語ナシで作れたり、バグが起きにくいことにも繋がったり・・・と、いいことづくめなのです。

つまりゲーム業界は、今後はこのソフトに頼り、ゲーム開発をしていく傾向にあります。
特に。アンリアルエンジン4はよりリアルな作り方が出来るので、多くの会社はこちらに注目をしています。

そのため、アンリアルエンジン4をある程度知っておくといいんじゃないかーと僕は考えています。
ただし、色々出来過ぎる、すべて日本語でない、参考に見ておくべきモノが多過ぎる等などで、非常に難しいソフトでもあります。
ちょっと新入生の人には挑戦するのが難しすぎると思いますが、もしですよ?
少しでも触って、ちょっとゲームっぽいことできたら・・・
きっと、先生方も驚きます(笑)

今回はこれで以上!きっと後は直接お会いして・・・
・・・思った。こんな長い文書く人の話なんて聞きたくないんじゃなかろーか。OTL

By先輩っぽくない先輩でありたい シャトウ でした!


【ゲーム企画ディレクター学科の近況!】
ここからは青い森が大好きな、くぼぼぼがお送りします!

先週、冬期制作発表会が行われました!
たくさんの企業の方や今年度の春に入学する1年生の方がゲームをプレイしに、
学院へ来て下さいました!
一つ一つ、ゲームをじっくりと見て下さり様々なアドバイスを伺うことができ、
勉強させて頂いたと同時にとても嬉しく感じました!

↑「クラスの人のゲームを楽しむ、つねもんとアニマル♥小林」

そして・・・
本日はな、なんと企画だけで反省会という名の打ち上げ!
冬期制作中の失敗話や、頂いたアドバイスについてなどなど!熱く語り合いをしました。

↑「カンパーイ!」

これからは就職に向けて、突っ走ります!
それではまた来週!

【ゲーム企画ディレクター学科1年:久保】
【ゲーム企画ディレクター学科1年:佐藤】

☆随時体験説明会を開催しています!☆
【東京校】→体験説明会参加はコチラから

【大阪校】→体験説明会参加はコチラから


体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる