MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

書籍の挿絵で、在学生がデビューしました!異世界創作事典シリーズ好評発売中です。

2019年4月3日 | 学生発信委員会

こんにちは!キャラクターデザイン学科2年の小磯真弓です。

今回は、AMG独自の「産学共同・現場実践教育カリキュラム」にて、在学生が挿絵を担当し、キャラクターデザイン学科の卒業生である幸原ゆゆさんがカバーイラストを担当した『異世界創作事典』シリーズ計3冊についてご紹介します!

この三冊は、榎本秋先生編著、諸星崇先生(中世世界の創作事典、神話と伝説の創作事典のみ)・榎本海月先生・榎本事務所著、秀和システムさまより好評発売中の、クリエイター創作バイブルです。

(左から)『異世界ファンタジーの創作事典』
正しい歴史と文化の知識で広がるコンセプト・アイデア。異世界の日常生活にあたりまえの常識から忘れがちなお約束まで!

『中世世界の創作事典』
中世の歴史と生活を正しく知って、コンセプト・アイデアを広げよう。現代の常識と違った時代を生きる人々の正しい知識とお約束。物語に大切な世界を知れる創作事典。

『神話と伝説の創作事典』
豊かな神々の物語や伝承知識で広がるコンセプト・アイデア。モンスターや伝説の武器にはもととなる神話・伝説があった。物語に深みをもたらす正しい知識とお約束。

昨年の夏前から学内コンペが行われ、キャラクターデザイン学科・マンガイラスト学科の在校生たちはラフの出し方や、実際にメールで提出をするところまで、榎本事務所さま・AMG出版、そして先生方からアドバイスや指導を密に受けながらイラストレーターとしてはじめての実際のお仕事をしました!

今回は、三冊の書籍の挿絵のお仕事に携わり、イラストレーターとしてデビューを果たしたキャラクターデザイン学科在学生(現2年生)3名に、小磯がインタビューをしました!

・鈴波なゆさん
Q、自分が担当した挿絵で、こだわった点を教えてください!
A、頂いた指示に従って、世界観やシーンが伝わるような構図になるように意識して描きました。また、モノクロということで、線画をできるだけ綺麗に仕上げるように心がけました。

・灰ぼくさん
Q、コンペで選出されて、お仕事が決まった時、どう思いましたか?
A、初めての仕事ということもあり、不安とドキドキでいっぱいでした。今回はモノクロカットイラストだったので、普段カラーイラストを多く描いていることもあり、普段描くことの少ないモノクロのイラストを自分なりに頑張って描きました。先生に相談し修正を繰り返し、無事にイラストを完成させることができました!

・梓弓さん
Q、完成した書籍を実際に手にとってどう思いましたか?
A、実際に手にした時、あまり実感が湧かず、自分の中で実感するのに時間がかかりました。
ですが実物を何度か見返すうちに嬉しいという感情が湧いてきました。この経験を活かしていきたいです!

どのイラストも各々の個性を活かした素敵なものばかりで、また、この本は小説家や、イラストレーター・漫画家、ゲームクリエイターなど、架空の世界を作り上げていったり、創作物を描いていく私たちクリエイタ―にとって、知っておくべき知識がたくさんあり非常に興味深く、読み応えのある内容になっています。

みなさんもぜひお手にとってご覧ください!

⇒キャラクターデザイン学科へ

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる