MENU

体験説明会
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

学生発信委員会10期生による先輩の卒業式レポート

2019年3月19日 | 学生発信委員会

前回のBLOGは卒業生からのメッセージを掲載しました。
今回は、卒業を見送った後輩からの感想や、先輩へのインタビューをお届けします。

20190319_gakusei_01Y

ゲームプランナー学科 二本松 良汰
ご卒業おめでとうございます。謝恩会で司会を務めまさせて頂き、卒業生の皆さんと一緒に盛り上がることができてよかったです。
先輩のご活躍を願うとともに先輩たちに負けないようなクリエイターになれるよう頑張ります。

ゲーム・アニメ3DCG学科 勝田有加里
ご卒業おめでとうございます!未来への希望に満ちた良い卒業式でした。
ご卒業された先輩方は、学院で培った人脈や技術を今後の仕事に生かしていきたいと、前を見据えていました。私たちもそんな先輩方に続けるよう、日々精進していきたいと思います。

アニメーション学科 桑原優樹
ご卒業おめでとうございます!素敵な卒業式でした。卒業式後の謝恩会も盛大で、参加した僕もとても楽しい時間を過ごせました。
これから業界に入っていく先輩たちに少しでも追いつき、追い越せるように僕ら一年生も頑張っていきます!!
先輩たちの業界での活躍を心から願っています!

キャラクターデザイン学科 小磯真弓
先輩方、ご卒業本当におめでとうございます。
この一年間、夢や目標に向かって突き進む先輩方の背中を見てきた身として、卒業式の場に発信委員として参加できたことを嬉しく思っています。
これから業界で活躍していく先輩方の姿を心から楽しみにしています。
そして自分自身も、夢を叶える為に精進していきたいと思います。

マンガイラスト学科 諸井沙紀乃
先輩の姿はいつ見てもかっこよくて、最後の最後まで私の憧れでした!入学したとき、いつか肩を並べられる、追い越すくらいの大物になってやる!と意気込んでいましたが、まだまだ、その背中は遠いようです(笑)。
4月からは私たちが「先輩」になる番ですが、憧れていた姿に少しでも近づけているといいなぁ。と思いました。
先輩から「上手くなりたかったらたくさん描く。」、「無意識ではなく、どう読んでもらいたいか考えながら描く。」という言葉、また一番印象に残った「当たり前のことが1番難しい。」という言葉を胸に刻んで成長していきたいと思います!

小説・シナリオ学科 諸見謝賢一
先輩達の活躍を見るたび、在学生も「もっと頑張ろう!」「負けていられないな」という気持ちになれます。先輩に追いつけるよう、在学生の私達も頑張ります。将来の名作家の活躍に期待しています。
ゼミやプロットミーティングでは本当にお世話になりました。
一年間ありがとうございました。

声優学科 大沼あさひ
先輩方の卒業式に発信委員として参加させていただきました。きれいに着飾った先輩方の晴れ着、とても素敵でした!
そして、これからそれぞれの未来へ進んでいく先輩方の背中を直接見送ることができてとても光栄でした。
自分たちも先輩方のように憧れられる存在になりたい、そう強く感じました。先輩方、これからも頑張ってください!
ご卒業おめでとうざいます!

20190319_gakusei_02Y

20190319_gakusei_03Y

20190319_gakusei_04Y

20190319_gakusei_05Y

———————

在校生から卒業生へのインタビュー
○2年間を振り返り
・同じ志を持った仲間に出会え、人との会話から発想を得たり、お互いの作品が影響しあったりと、仲間の存在は制作において非常に大切だと思った。
・思いっきりできる環境に身を置けた。
・もっと描けばよかった、積極的に取り組めばよかったと思えるほど充実していた。
・しっかり基礎を学べて、タメになった。それでも難しいところはあった。
・長いようで、短く、それでいて濃密に感じた二年間だった
・予定がちゃんと組めず、慌ただしい日々もあった。

○今の気持ち、印象に残った事
2年間がとても早く過ぎたように感じ、卒業するという実感があまりわかないです。
2年間を一言でいえば「いろいろあったなぁ」です。一番印象に残っているのは卒業公演で、学院祭が終わってから、仕上げまでの時間がなく、とても大変だったことを覚えています。
毎日、残って練習をしていました。
また、ダンスコンテストでは衣装づくりで2日間徹夜したり・・・。いろいろあった2年間だけど、楽しかった。でも楽しかったからこそ、一瞬で過ぎてしまいました。

○在校生へ伝えたいことは?
2年間はあっという間ですので、1つ1つを全力で取り組みましょう!大変なことも沢山ありますが、全部思い出になります。あと、心は強く持って!
また、一回の授業を大切にしてください。自分たちが先生方から受け取ったものを、後輩たちにも渡せたらと思っていましたので、皆さんもその意気で取り組んでください。

○今後の抱負をお願いします。
より実力をつけていきたいと考えています。舞台の経験を多く踏んで、演技面に磨きをかけ、レスポンスの速さも意識していきたいです。
会話についての反応もそうだけど、ディレクションに対してすぐに反応できるように、意識していきたいと考えています。そして何より、これからの声優人生を楽しみたいです!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる