MENU

体験説明会
資料請求
早期出願

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

講談社「月刊アフタヌーン」編集部とのタイアップカリキュラム!(1)

2011年9月1日 | マンガイラスト学科

学院ホームページでもご紹介していますが、
『ああっ女神さまっ』『寄生獣』『無限の住人』
『げんしけん』『おおきく振りかぶって』など、数々のヒット作を送り出している
講談社「月刊アフタヌーン」編集部のご協力で
タイアップカリキュラムが実現しました!
これまで多くのマンガ家を輩出してきた「四季賞」でのデビューへ向けて
編集長・編集部の皆さんが、マンガ学科の在校生・卒業生の作品を
直接指導
してくださっています。

7月には、第1回目の講義を行なっていただきました。
詳細な講義レポートは学院ホームページにアップしますが、
まずはこちらのブログでご紹介します!

92341.jpg

なんと、月刊アフタヌーンの吉田編集長と鈴木副編集長がご来校!
こんなすごい方々から直接指導なんて嬉しいですね!

「32ページの作品としてプロットを書く」という課題をいただき、
講義前にご提出していました。
その課題も踏まえて、初回の講義ではプロットを作る重要性や、
作るときのポイントなどをお話いただきました。
これまで学生たちが気付いていなかったことや
何となく書いていたところをご指摘いただき、全員が納得して講義が進みます。
初回の講義は大阪校にもネット中継して、
大阪校の学生さんにも編集長や副編集長からコメントをいただきました!

アフタヌーンで活躍中のマンガ家さんたちのエピソードを聞いたり、
某有名作家さんのネームを見せていただいたり(すごく綺麗でした!)
これからの作品づくりに役立つことをたくさん講義していただきました。

この講義だけでも盛りだくさんの内容ですが、
なんと、講義後には一人ひとりとプロットの相談をしてくださいました。

9315.jpg

もっとお話させていただきたい!という学生ばかりで、
初日は本当に濃い講義になりました。
完成原稿を見ていただく編集部批評会とは違い、
プロットから原稿完成まで徹底的にご指導いただくことで
作品のクォリティを高めましょう!
(受講者のみんな、頑張れー!)
月刊アフタヌーン編集部の吉田編集長、鈴木副編集長、
本当にありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします!

☆東京校 体験説明会、平日の学校見学などのお申込みは
 →こちら!

☆大阪校 体験説明会、平日の学校見学などのお申込みは
 →こちら!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる