⇒2/15更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

マンガの描き方ミニ講座「年齢差【老人編】」

2021年1月25日 | マンガイラスト学科

こんにちは!マンガイラスト学科チューターの千ノ丸です!
今回は『年齢別のキャラクターの描き方【老人編】』についてご説明いたします!

前回の成人編から、今回はあまり描く機会の少ない老人編になります!
ただシワを描けばいいってもんじゃない
お年寄りってどこを意識すればいいんでしょう?
さっそく解説していきたいと思います!

・老人【輪郭】

老人は、頬などの肉がたるんでやや台形っぽい輪郭になり(骨格によっては四角形三角形のようなっシルエットにも!)、頭蓋骨と眼球の間にはくぼみができます。
まぶたは垂れ下がり、目尻にシワも!
また筋肉が衰え、目尻も下がってきます。

老人の唇は、肉が薄くなって起伏がなくなり、口周りには、重量に引っ張られた深いシワができます。

・老人【体】

筋肉が衰えた老人の体は、細身の人でもハリはなく、全体的にたるんだ印象をあたえます。
脂肪がつきやすく燃えにくい老人は、太っていても筋肉がないため重力に肉が引っ張られ、ずんぐりむっくりした体形になりやすいです。

・成人【手】

脂肪が落ち、うすい皮膚が骨にへばりついているイメージでシワを足しつつ描くと老人感が出ます。
太っていても手は幼児のようにあまりむっちりしていません。
シミや血管が浮き出たりするとさらに年齢の表現が広がります!

マンガに出てくるのは自分の描きやすい年齢のキャラクターだけとは限りません!
たくさんの年齢層のキャラクターを描けるようになって登場人物のを広げていきましょう!
それではまた!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1/30【来校型】キャラクターから考えれば、意外とカンタン!? マンガストーリー制作術!

1/30【オンライン説明会】キャラクターから考えれば、意外とカンタン!? マンガストーリー制作術!

2/11【来校型】はじめてマンガを描く人へ!マンガ制作チュートリアル

2/11【オンライン説明会】業界知識ゼロでも安心!ここから始めるマンガ家入門講座!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる