⇒1/8更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

マンガの描き方ミニ講座「集中線」

2020年11月9日 | マンガイラスト学科

こんにちは!マンガイラスト学科チューターの千ノ丸です!
今回はマンガには欠かせない集中線をご説明いたします!

集中線とは、シーンに勢いをつけたり、注目してほしいところに視線を誘導する効果線のこと!
集中線をマスターして、コマを勢いづける演出をしましょう!

線の形
集中線などの効果線を描くときは、先を尖らせ、スッと線をひくようにしましょう!

線の先が丸いと勢いが出ず、集中線としてカッコ悪いです。

集中線の位置
ここを見て!というところ周辺に描きます。
例えばキャラクターに注目してほしいのに

←目立たせたい
ソォイ!!
←この位置じゃ目立たない(・ω・`)

ので!

↑のように目立たせたいもの中心に集中線を引けば、キャラクターに視線を向けることができます!

目安としては

このようにどこまで集中線を描くか目印をつけ、トゲトゲの塊をイメージするといい感じに描けます!

白抜き(フチドリ)について

集中線を描くときに、線がキャラクターにかぶったり、背景にかぶったりしますよね!

←こんな感じ

そうすると線が重なってごちゃごちゃしてとても見づらい
そんな時は、集中線の周りを白で縁取ります!(白抜きとも言います)

こうすれば絵がすっきりして見やすい
ぜひ活用してみてください!

効果線をマスターし表現の幅を広げましょう!
それではまた!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

11/28(土)【オンライン説明会】「ドラマを作りやすいキャラクター設定講座」つき☆これでわかる!マンガイラスト学科まるわかり説明会!
11/28(土)【来校型】はじめてマンガを描く人へ!マンガ制作チュートリアル

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる