⇒7/17更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【連載ブログ】ゲーム会社が求めるグラフィックデザイナー像 その1【第20回】

2012年3月6日 | ゲーム・アニメ3DCG学科

この連載は東京校、大阪校の担任講師が交互に筆を取り、「ゲームグラフィックデザイナー」の職種や仕事内容についてを細かに解説していくコーナーです。

どもッ!
たきもとでっす。

早いもので、4月に入学してきた学生ももうすぐ2年生になり、更には4月には新たな新入生が入ってくるという状況になりました。昨年の4月から大阪校のOばた先生と始めた連載ブログも開始から1年が経とうとしています。

少しはこれを読んでくれている皆さんの役に立てていると良いのですが・・・。

まぁ、悩んでいても仕方が無いので、今回も張り切って行きましょう!
第20回目となる今回は、「ゲーム会社が求めるグラフィックデザイナー像 その1」と題してお送り致します。
ちなみに、今までの連載ブログはコチラからご覧になれるので、是非ご覧下さいね。

さて、ゲーム会社が求める人材とはどういう人物の事を指していると思いますか?
大きく分けると2つのスキルに分かれると思います。

1つは、「ゲームグラフィックデザイナーとしての技術力」
もう1つは、「一緒に仕事をする仲間としての人間力」

【技術力】に関しては、今までの連載ブログでも、デッサンや3DCGが大切だという話はして来ましたよね。
なので、今回はもう一つの【人間力】についての話をしたいと思います。

アミューズメントメディア総合学院でもそうなのですが、専門学校に入学してくる方・入学しようと考えている方で結構勘違いをされているのが、ゲーム業界は人間力がなくても、技術力だけあれば就職出来ると考えている人が多数いるのですよね。

でもそれは間違いです。

技術力はもちろん大切ですが、ゲーム制作は1人では出来ません。
多い場合などは、100人単位の人間が関わって出来るゲームも数多くあります。
そのような場合は、人と人とのコミュニケーション力がとても大切になるのです。

アミューズメントメディア総合学院では、技術力はもちろんの事、人間力の育成にも力を入れています。

この連載ブログを書いている、「たきもと」と「Oばた先生」は、主に技術力の向上をサポートする立場にあります。
では、人間力の向上を主にサポートをしているのは誰かと言うと、「就職指導室」のスタッフがサポートをしてくれています。


個別就職指導の様子

個別就職指導の様子


求人情報相談の様子

求人情報相談の様子

東京校、大阪校共に就職指導室のスタッフが色々なスケジュールやプランを立てて、人間力の向上を図っています。
ビジネスマナー講座やグループディスカッションの対応方法、履歴書や自己PR文の書き方に至るまで、本当に数多くのカリキュラムを考えてあります。
※詳しくはコチラ学院パンフレットをご覧ください。

正直言って、担任をしている私から見ても、ゲームグラフィックデザイナー学科のカリキュラムは盛り沢山だと思います。
しかも、そのカリキュラムにプラスして人間力向上の為の就職指導などもあることを考えると、大変な毎日を送っているとは思いますが、それでも夢を諦めないために頑張って欲しいと思います。

ちなみに、上記のような忙しいカリキュラムを途中で諦めることなくついてきた、2年生の就職状況はと言うと、学科HPに掲載している大手企業内定の学生の他、ほぼすべての学生が現時点で就職が決まっています。
諦めなければ夢は叶うって事を、今の2年生が実証してくれているので、1年生、新1年生の諸君は、諦めずに頑張って貰えればと思います!

余り企業が求めるグラフィックデザイナー像を語れなかったような気もしますが、気になる事があったら、体験説明会などで直接聞いてもらえると嬉しいです!

資料請求はコチラからどうぞ

【東京校】体験説明会参加コチラから

【大阪校】体験説明会参加はコチラから

次回は、大阪校Oばた先生による「ゲーム会社が求めるグラフィックデザイナー像 その2」をお届けします。
お楽しみに!

以上、たきもとでした。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる