MENU

入学イベント
資料請求
WEBエントリー

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

【1年生】入学して2か月が経ちました

2024年6月18日 | ゲーム・アニメ3DCG学科

こんにちは。ゲーム・アニメ3DCG学科1年のI.・Iと申します。

 

AMGに入学して2ヶ月が経ちました。
3Dツール、イラスト、デッサンと覚えるべき知識や技術が多く、
情報の洪水に溺れそうになる毎日ですが、同級生や先生、先輩方の助けを借りながら
なんとか生き延びています…!

 

 

そんな私ですが、個人的に今一番ハマっているツールがあります。
3D造形に使うZbrushです。

 

 

何が面白いかといいますと、粘土をこねるような操作性ですいすいと造形ができるので、
脳内のイメージや参考資料のモデルをとても形にしやすいのです!
紙粘土を使って工作をしていた、小学生の頃の授業を思い出します。
(しかも、紙粘土と違って乾いて固まらないので、作り直し放題です!)

 

 

操作性がシンプルな一方で、表現の幅を広げるための便利機能が多く、
勉強すればするほどに、新しい発見があるツールでもあります。
そこで、本日は覚えた知識のアウトプットも兼ねて、
某先生から教えて頂いた素敵ツールを1つご紹介したいと思います。

 

 

その名も…
ファイバ〜〜メッシュ!!
(必殺技風に)

 

 

簡単に説明すると、オブジェクトに自由自在に植毛できるサブツールです。
どのような場面で使えるかといいますと、例えばここに私が先日制作した作品があります。

 

「このおじいちゃん、ちょっと頭が寂しいな…」
そう思ったとき、ファイバーメッシュを使えばリアルな髪の毛を造形できるのです!!!

 

 

使い方は簡単。
植毛したい箇所にマスクをかけ、ツールバーから「ファイバーメリッシャー」を選択して
プレビューボタンを押すだけです!

あっという間に、オブジェクト上にこのような毛が出現します↓

 

 

毛の色や長さ、密度やしなり具合なども微調整できるので、自分好みのヘアスタイルが作れます。
自作モデルの植毛にお悩みの方は、ぜひご活用下さい!

という訳で、今回は3DCGソフトの便利ツールについてご紹介してみました。
今後も、覚えた知識については都度、こちらのブログで皆さんと共有できればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

※少し尺が余ってしまったので、ここで問題です。
次のうち、画像①の作品のモデルとなった人物は誰でしょう??

① 林銑十郎(はやし せんじゅうろう)
② 長岡外史(ながおか がいし)
③ 坪内逍遥(つぼうち しょうよう)

ヒント : 高田馬場にある某大学に縁のある人物で、キャンパス内に銅像があります。

「3人とも誰だよ」って思った人は、ぜひ人名でググってみて下さい!

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.

ゲーム・アニメ3DCG学科のX/Instagramはじめました!
⇩AMG在校生の日常などを発信しています✨ぜひぜひチェック&フォローお願いします!

★X(Twitter)はコチラから!★
★Instagramはコチラから!★

入学相談・進路相談受付中!ゲームアニメ3DCG学科LINE@での友達募集中!
↓コチラから✨メッセージの際はフルネームと年齢、職業を教えてくださいね↓
友だち追加

。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.☆≡。゚.

来校型オープンキャンパス、オンライン夜間説明会、毎週開催中
★オープンキャンパスへのご予約はコチラから!★
★オンライン夜間説明会へのご予約はコチラから!★
○来校型個別相談会、オンライン個別相談会、平日毎日受付
「週末の説明会に参加できない」という方へ
・平日開催(月~金)
【オンライン開催】のご予約はコチラから!
【来校型】のご予約はコチラから!

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる