⇒2/15更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求

学院BLOG

Blogタイトルイメージ
Blogタイトルイメージ

二年学科ブログ

2020年12月13日 | ゲーム・アニメ3DCG学科

20歳にして健康診断で血圧が高いといわれました。正直かなりショックでした。

どうも、今週の二年学科ブログは針ヶ谷が担当いたします。

早いもので今年も残すところあと一か月となりましたね。2020年という年は二度とこないので残りの一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。(あれ、やだこれ、めっちゃいいこと言ってない?やだぁ~めっちゃいい~)

そんなこんなで今回も全然関係ない話をしていきます。わたし最近は家事をすることが多くなりました。やってみてわかりますね。超大変ですね。おかん。スゴイ。マジで。

ご飯作って、洗濯して、掃除して、ってこのへんですよね。基本的にやること。まあ買い物したり、家庭によってはお金のことを全部管理したりもするでしょう。

漠然と大変だな、というのは世間一般のイメージでだれもがわかることでしょう。というわけで今回は、私が経験した具体的な大変さを書いてみたいと思います。

家事やってみて大変だったこと、きつかったこと第三位!(あ、ランキング形式でやります。)

ドゥるるるるるるるるる~デン!手荒れです。

これはきついですね。基本的に水を使うのですよ。まあ人それぞれだとは思うのですけどね。

一回荒れると治すのが大変ですね。だってずっと水を使うのだもの。ひび割れなんてあった日には地獄ですよ。あとは紙ですね。触ると油分が吸い取られます。ガッサガサになります。

まあとにかく痛いし治らない。これがきつい。

では第二位!ドゥるる~デン!ストレスです。

これはね、一緒に暮らしている人数にもよると思いますが、一人だとそんなに大きなストレスにはならないでしょう。自分のことだけをやればいいから。夕食は手を抜いたって食べるのは自分だから何も気にすることがない、人に迷惑をかけるわけではないのでなんだってさぼれるわけですね。ですが家族がいればそうはいかないでしょう。ごはん一つでも、自分以外のものも作り、さらにバリエーションを出す。一人一人の好みを把握してメニューを考える。それを毎日。かなりのストレスですよ。それに加えてこれは今気分じゃない、この前もこの料理じゃなかった?なんて言われた日にはもうこの世のものとは思えない形に変えてやろうかあぁん!という気持ちになります。皆さんも家事をやってくれている相手には気を使って言葉をかけてあげるといいでしょう。

あ、一位は自分の時間が少ないことです。(もう飽きた)

とまあつい最近家事を少し始めた人間でもここまで感じるので何年何十年やり続けている人に対しては尊敬しかありません。もはや神です。家事神。

皆さんも今年の年末は家事神を崇めて過ごしてみてはいかがでしょう。

残りの2020年、我々は卒業制作、unrealチャレンジ、インターン、就活などそれぞれやっていることは違いますが共に頑張っていきましょう。

体験説明会 資料請求

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる