⇒7/29更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院Blog

【本科1年生】アフレコレッスン♪

2021年6月18日 | 声優学科

皆さんこんにちは!
本科1年生担任のトン子です🐷
梅雨入り前☂の不安定な天候が続く毎日ですが、本科1年生は今日も元気に登校しています!
じめじめした暑い日🌞も続きますので、皆さんも熱中症には気を付けてくださいね🥵💦

さて、今回は前回もお伝えしたように≪アフレコの授業≫の様子を覗いてみましょう!👀

本科1年生のアフレコの授業を担当してくださるのは、AMG卒業生で大沢事務所所属の桐井大介先生です。
桐井先生は「バクマン。」港浦吾郎役や「うたわれるもの」オボロ役を務めた現役の声優さんです。

現在、登校授業は1クラス2チームに分かれて15人前後で授業を行っております。
3時間を1時間半ずつに分け、その授業の自主練習をやるチームと実際に先生の前で発表するチームと分かれています。
まずは先生の前で発表をしている前半チームの様子を覗いてみましょう!
(※前半・後半の順番は固定ではなく、授業の回数によって公平に変えています)

教室をこっそり覗いてみると、どうやら今回は外画の吹き替えに挑戦しているようです。

 

 
学生が身に着けているのは、イヤーモニターというもので、イヤーモニターからは実際の役者さんの声が聴こえてきます。
実際の役者さんの演技を片耳で聴きながら、その演技にあった日本語を吹き込んでいくんですね!🎙
アニメもそうですが、アフレコは「画面」を見ながら「台本」を目で追い、且つ人の演技を受けながら自分も演技をしなければならないので、マルチタスクに学生も苦戦しているようです…!😧
実際に「自分の演技が中々上手に出来ずに悔しかった」という声もあったり「人の演技を受けて自分の演技をする難しさ・大切さがわかりました」という声も学生からはあがっていました😸

この日は今回の題材の集大成の日だったようで、何度も何度も役を変えてアフレコに挑戦していました!
色んな役を演じることが出来たので、自分にあった年齢の役を掴むことも出来たのではないでしょうか😊✨

こちらは授業へむけて自主練習をしている後半チームです!
広いAMGホールで何組かに分かれて台本を読み込んでいるようです。
この後には先生の前での「発表」が控えておりますので、皆真剣です!

以上、アフレコの授業レポートでした!✌🐷

本科1年生では授業と同時進行で個人面談も行いました!
オンライン授業もある中で、中々学生と我々担任教務とも交流の機会が持てませんが、、、
普段の検温の時間やHR、そしてこの個人面談を通して、学生のことを色々知っていけたらいいな、と教務一同思っております!!

また、1年生は来月に初めての≪プロフィール写真撮≫が控えております!
プロフィール写真撮影に向けて「スタイルチェック」、同時に「ビジネスマナー講座」を行っております。
次回はそちらをリポートしていきたいと思いますのでお楽しみに!😄❣

⇒この記事をもっと見る

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる