⇒9/24更新:新型コロナウイルス感染症に関する対応について

MENU

入学イベント
資料請求
AOエントリー

学院Blog

マンガの描き方ミニ講座「コマ割り」

2020年11月16日 | マンガイラスト学科

こんにちは!マンガイラスト学科チューターの千ノ丸です!
今回はマンガを描くときの基本中の基本!コマ割りについてご説明いたします!

イラストでもアニメでもない、マンガ独自技法
それがコマ割りです!
初めてマンガを描くときに「コマ割りがわからない……」と思う方も多いことと思います!
ではさっそく、コマ割りの基本的な構造からご説明いたしましょう!

日本のマンガは右から左上から下に読んでいきます!(アメリカンコミックは逆
そのため、読者に集中してマンガを読んでもらえるように右から左、上から下へとスムーズに視線を誘導できるようコマの構成を考えましょう!

続いてはコマ数。
今のマンガの1Pあたりのコマの数は、大体5コマ前後で、7コマ8コマあるページは、読者に『コマが多い』と認識されてしまいがちです。

昔から好きで、マンガを読み慣れた方なら大丈夫かもしれませんが、読者の中には初めてマンガを読む方もいます。コマ数が多い=読みづらいと認識されてしまっては、せっかく描いたのに最後まで読んでもらえないなんてことも…!
それにコマが多いということは、1つ1つのコマが小さくなるということで、単調なコマ割りになりやすいです。
コマ数が6コマ以上でページが続くようなコマ割りは避けましょう!

在学生のマンガのコマ割り添削↓

同じシーンでもコマ割り次第で、注目してほしい部分見やすさが違います!
好きな作家さんのマンガを読むときに、どうしてこういうコマ割りなのか考えて読むと、とても参考になりますよ!

日々精進、マンガの表現に終わりはありません
がんばりましょう!
それではまた!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

11/28(土)【オンライン説明会】「ドラマを作りやすいキャラクター設定講座」つき☆これでわかる!マンガイラスト学科まるわかり説明会!
11/28(土)【来校型】はじめてマンガを描く人へ!マンガ制作チュートリアル

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

⇒この記事をもっと見る

2分でかんたん申し込み!

学院の資料を取り寄せる